体の状態と症状のタイムラグ

      2016/04/19

ひらめき

FROM 河村悠矢

今回は、症状が改善していく上で、

とてもとても、大切なことをお伝え致します。

体が変化をし、症状が自然と改善していく“自己治癒力”の素晴らしさ、

これは無限の可能性を秘めています。

この素晴らしい“自己治癒力”を引き出すためにも

「本当によくなるのか?」という不安や疑問、

そういったものはできる限り無くしたいものです。

それは、同時に信じることの力を引き出したいからでもあります。

 

これはプラセボ効果と言って、

全く意味のないビタミン剤を

効く薬と言われ、それを信じることで

本当に治る効果を発揮することを言います。

 

もちろん、全てが治るわけではありません。

 

信じるだけで治るのであれば、簡単なことですが、

そんなに簡単な話ではないことはご存知のことでしょう。

ただ、信じる力は大変強力なので、

症状を改善するためには、必ず味方にしたい力です。

私自身、患者様を施術させていただく際には、

必ず治ると信じて、施術を行います。

それがどんな症状であろうが、関係ありません。

難治性のものであればあるほど、その信じる力が試されます。

これは本気で向き合うからこそわかるもので、

目には見えませんが、最大の敵であり、大きな存在です。

ですから、本気で向き合えない治療家は治せません。

あくまで持論ですが、きっと事実です。


話を戻しますと、施術や症状改善のための方法に対して、

「これでよくなるのか?」という不安や悩みを取り除くためにも

自己治癒力が働き、症状が改善していく独特の流れ

を知っておいてください。

それは下の画像の通りです。

健康に対する考え方このように、体の状態と治療の効果は異なり、

時間差が発生します。

つまり、判断するには時間がかかります。

大抵の方は、この時間を治療効果がなかなか出ないと嘆きます。

だからこそ、この考えを知っておくだけでも

すごく楽になると思います。

そして、成果がまだ見えない途中の段階であるその時間こそ、

“自分自身と向き合う、大切な時間ではないか”と私は思っています。

 

 

 

この症状が改善してやりたいことは何か?」

 

「この症状に悩まなくなった自分の未来はどうだろうか?」

 

「そのためにいまできることは何か?」

 

 

そういった前向きな気持ちを持ち、

周りばかり気にしている時間とは別の、

自分を見つめ直す時間を作ってあげることがすごく大切です。

そうやって思い描くことがより良い自己治癒力が引き出され、

あなたの悩みが取り除かれると同時に、

理想の人生を歩んでいけると思います。

この治癒過程を覚えておいて、

前向きに日々、前進していきましょう。


まとめ

自己治癒力が発揮され、症状が改善されるまでには時間がかかる。

治療効果がないのかと不安に思うが、そうではない。

症状改善の過程を知ることで、前向きになれる。

改善までの時間は長いが、その時間こそ大切な時間。

自分を見つめ直すことでより良い人生が送れる。

 

 

 お問い合わせはこちら

 - 施術について, 疾患