脊柱管狭窄症

こんなお悩みは

\ ありませんか? /

歩いているとだんだん、脚が重くなる
立った姿勢が続くと、腰が痛くなる
以前から腰に違和感を感じることが多い
ぎっくり腰を昔から繰り返している
脊柱管狭窄症だと医者に言われ、手術を勧められた
痛みや痺れは、一生付き合っていくしかないと思っている
なんとなく過ごしてきたが、年々悪化している
歩けなくなるのではないか?と不安に思っている
過去に治療を行ったが、結局、同じような症状に悩まされ続けている

大丈夫!

\ ご安心ください! /

多くの人から人気がある理由:その1

「プロが推薦する実力!」

多くの人から人気がある理由:その
「90%以上の改善率!」

多くの人から人気がある理由:その
「圧倒的な口コミの量!」

脊柱管狭窄症が

\治らない理由とは?/

脊柱管狭窄症は、「歩けない病」です。

あなたは脊柱管狭窄症の原因を考えたことがあるでしょうか?

一般的には、
「背骨の脊柱管という管が狭くなり…
のような病院での説明を頭に浮かべることでしょう。

もしあなたが、脊柱管狭窄症の治療を行ったが良くならず、
「手術を考えてみては…?」と言われているのであれば、
以下をご参考に見直してはいかがでしょうか?

多くの治療は、不適切な状態・環境で施されていることが多くあります。

①コルセット
②腰の牽引
③電気治療
④マッサージ・指圧
⑤湿布・痛み止めの薬・注射
⑥ストレッチ・ヨガ

順に説明致します。

①コルセット

コルセットを巻くことで、不自然な動きを強いられます。

元の症状だけでなく、さらに別の症状が出てくることも多くあるのです。

コルセットを継続的に巻き続ける事で、筋力の低下を引き起こしたり、
腹腔内圧を必要以上に高めてしまい、
ヘルニアの原因のひとつである「炎症」が悪化することもあります。

②電気治療

電気治療の目的は、痛みの緩和・除痛です。

主には筋肉に対して、通電させるものです。
しかしながら、脊柱管狭窄症の本当の原因は、
骨の傾き・動きの悪さです。

骨の傾きや動きは、電気を当てても治りません

③腰の牽引

牽引に対する治療効果は、最新の研究結果から『証拠が不十分』だと指摘されており、アメリカでは『牽引は効果がなく、反対に害がある』とまで指摘されています。

腰の骨を引っ張れば、関節には隙き間ができ、動きが良くなるような気がしますが、これは単なる思い込みであり、関節は反対に、動きが悪くなってしまいます。

④マッサージ・指圧

マッサージは単なる慰安であり、本来は、改善を期待するものではありません。そもそも、筋肉が硬くなるには、土台の骨盤が安定していないことや、その他の理由があり、硬くなる必要があるから、硬くなっているわけです。にも関わらず闇雲に「筋肉をほぐす・柔らかくする」のは、危険であり、むしろ症状が悪化し、慢性化する恐れがあるのです。

⑤湿布・痛み止めの薬・注射

当然、痛みを取ることは、「痛みを取り除くこと」ではありません。

そもそも痛みは、何か負担がかかって起こるものです。
その負担がかかり続ければ、痛みが出なくなることはありません。
たとえ薬やブロック注射などで、その場の痛みが落ち着いたとしても、
痛みをぼかしている・ごかましているだけなので、
後々出てくることは間違いなく、さらには悪化し、慢性化した状態でぶり返す可能性が高いです。

⑥ストレッチ・ヨガ

「脊柱管狭窄症に効く」と言われるストレッチなどを様々な機会で目にします。一見すごく良さそうにみえます。しかし、普段から動かしていない方は特に注意が必要です。なぜなら、筋肉はゴムの性質と似ており、劣化したゴムは無理やり引き伸ばすと直ぐに切れてしまうからです。筋肉も同様に、壊してしまう危険性があるのです。

それだけではありません。

骨と骨をつなぐ関節は、押し付ける力に強く、引っ張る力に弱い構造をしています。そのため、症状のある関節やその周辺を伸ばすと、関節を壊してしまう恐れがあるのです。毎日お風呂上がりにストレッチを繰り返し、筋肉が少し柔らかくなったとしても、関節を壊してしまっては本末転倒です。


以上のように、一般的な脊柱管狭窄症の治療や対応は、非常に部分的なものが多く、とても根本からの改善を見越したものではないことが伺えます。そして、長期間にわたる症状の原因は、何気ない日常生活の中に必ずひっそりと隠れています。特に脊柱管狭窄症は

「生活習慣」

「骨盤・股関節の動き」

「背骨全体の可動性」

という3つの要素が絡み合うことで症状を引き起こします。だからこそ、これらをトータルで診ていくことが根本的な解決につながります。

脊柱管狭窄症の

症状について説明します

脊柱管狭窄症の症状の出方は人それぞれであり、以下のような症状が脊柱管狭窄症の特徴的なものです。

✔︎ 長時間歩くと、腰・脚が痛くなる
✔︎
 長時間立っていると、腰・脚が痛くなる
✔︎
 座っていると比較的痛みは出ない
✔︎ 歩いている途中、腰を丸めると楽になる
✔︎ 物を持ち上げた際、お尻あたりに痛みがある
✔︎ お尻から足にかけて、激しく痛みがある
✔︎ 1日の後半にかけて、足がだんだん痛くなる
✔︎ 足が痛く、足を引きずって歩いてしまう

これらの症状はありませんか?
一番大事な事は何かと言うと、脊柱管狭窄症で引き起こされている症状の本当の原因を探し出し、その原因に対して、根本的に改善するための適切なアプローチ行うことです。その本当の原因を解決しない限りは、例え痛みがおさまったとしても、その場しのぎの治療になってしまうでしょう。

\一般的な脊柱管狭窄症の原因とは?/

背骨の中には、脊髄という、大切な神経が通る空間があります。

この空間を「脊柱管(せきちゅうかん)」と言います。

この脊柱管が何らかの原因によって狭くなり、神経を圧迫することで起こるのが『脊柱管狭窄症』です。主な原因としては、背骨が丸くなった姿勢での作業や、しゃがみこむような姿勢が多い作業、長距離・長時間の運転、重いものを抱える作業などをお仕事にされている方・されていた方に多く、長期に渡って腰に負担がかかった結果、腰部脊柱管狭窄症を起こしてしまいます。その他にも、腰椎すべり症や腰椎分離症といった、背骨が安定しないような方も同様に、狭窄しやすくなります。腰椎椎間板ヘルニアに比べて、少しご年配の、中高年に多いのもひとつの特徴です。

脊柱管狭窄症の本当の原因と

\当院での改善法/

当院では、脊柱管狭窄症の根本からの改善のための「根本原因」にアプローチします。

そのために、まずはあなたの

1.習慣による負担

2.姿勢による負担

3.痛み・痺れの出現パターン

をお聞かせいただき、具体的な体の検査を行った後、施術へとうつります。

4つの手順

歩ける体をつくります

①体の傾きを整えます

②体の筋力・神経を正常にします

③運動で体に定着させます

④体操や姿勢の指導を行います

あとは、繰り返すのみです。
①〜③の課題となるポイントを克服すれば、
あなたのは「根本から改善」されます。

患者さんの声を

\ 多数頂いております /

『トイレに行くのも這っていましたが、今は1時間も平気で歩けます。』

ある時、朝から少し様子がおかしく、腰〜脚にかけて、激痛が走りました。居ても立ってもいられず、身の回りにあった棒を持ち、杖の代わりにするものの、それでも歩くことができず、トイレには這うように行っていました。このままでは歩けないのではないか?と不安になり、すぐに整形外科へ行きました。レントゲンやMRIを撮りましたが、そこでは「脊柱管狭窄症」との診断を受け、ひとまずは痛み止めと、血流をよくする薬をもらい、飲みました。数日経つと、少しの痛みは和らいだものの、やはり5分も歩けない状態がしばらく続いていました。そんな中で、ルリアン整体院へ行くことになりました。先生の説明は、お医者さんも言われないことばかりでしたが、納得がいく説明でした。そして、今痛みが出ているのは、普段の習慣が間違っていたことを知りました。先生は毎回のように体を細かくチェックし、アドバイスをくれました。ルリアン整体院へ来るまでは、歩くことに対して、半ば、諦めている気持ちがありましたが、今では1時間が平気に歩けるようになりました。個人的な話ではありますが、私と家内は旅行が好きで、若い頃は様々な場所へ行きました。痛みが出た当初、「もうこれで家内と旅行に行くことは一生無理だろうな…」と諦めていました。それがまさか、こんなにも元気に歩けるようになり、何の不安もなく、再び旅行に行けるようになるとは、夢にも思いませんでしたので、本当に嬉しいです。
(羽原 様 80代 男性)
※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

『このまま歩けないなら、死んでも一緒だと思っていました。』

家内が亡くなってから、私はひとりで家の掃除を行うのが日課でした。症状で出始めたはじめの数ヶ月間は、腰や脚にかけて、痛だるい、何とも言えない感じがありました。それが日を追うごとに大きくなり、ついには数分も立っていられなくなりました。普段は何も気にしないような、当たり前のことができないのは、私にとって、大変苦痛でした。しかし、その辛さを家族が知れば、当然心配されるだろうとを考え、見つからないように我慢する日々を過ごしました。その時はとにかく絶望的で「このまま動けないなら、死んでも一緒だな…」とさえ、考えたほどでした。そんな絶望的な時に、たまたまポストに入っていたチラシを見て、「藁にもすがる思い」でルリアン整体院へ行かせて頂きました。先生は、親身になって私の話を聞き、丁寧に治療をして下さりました。おかげさまで、徒歩5分のバス停まで歩くことが精一杯だった当初から、今では40分以上の散歩も休憩なしで、できるようになりました。今まで悪くなる前の段階で、色んな整体や、鍼、牽引治療などに行きましたが、ここまで的確に、そして丁寧にアドバイスをくれた先生は他にいませんでした。もっと早くここに来て、治療できたらよかったです。
(清水 様 80代 男性)
※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

『他での治療で半年間全く変わらなかった、おしり〜脚への激痛が改善しました。』

1年前の4月頃、左のおしり〜脚にかけて痛みが出始めました。当初は、あまり気にすることなく、長くお世話になっていたリンパマッサージへ約2ヶ月通っていましたが、症状が改善されないままなので、整形外科へ行くことにしました。行った先では、痛み止めの注射、リハビリを行いました。しばらく通ったのですが、こちらも改善が見られず、再びリンパマッサージへ通うことに。4ヶ月間ほど通いましたが、それでも症状は良くなりませんでした。そんな時、こちらのチラシを見て「ひとまず行ってみよう」と思い、来させて頂きました。初めてきた時は半信半疑だったのですが、今までの過去の出来事をホワイドボードに書きつつ、先生が解説してくれ、ハッキリとした原因を教えてくれたので、納得した上で治療が行えました。はじめは、この痛みが完全によくなるのはいつだろう…と思うこともありましたが、教えていただいた体操や歩くことを日々継続し、日頃の姿勢や履いている靴など、生活の見直しをしていくことで、さらにグッと良くなっていきました。それだけでなく、今まで運動や踊り、食事などいろんなこともしてもあがらなかった35度台だった体温が、歩くことで36度台まで上がったことにびっくりしました。今では趣味のフラメンコも、家の大掃除も、痛みを気にすることなく、問題なく行えるようになりました。
(三浦 様 60代 女性)
※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

『ヘルニアの手術後に再発。3年前からあった激痛が、抜群に良くなりました。』

ぎっくり腰のようになり、激痛が走ったのは3年前でした。その翌日、左足に痺れがあり、冷や汗をかくほど痛みがありました。病院へいくと【ヘルニア】だという診断を受け、手術をすることになりました。当時は症状がひどかったため、何の質問もすることなく、「手術を受けること」を選択しました。手術後は、少し痛みがひきましたが、立っていると痛みがあり、左脚の痺れは残ったままでした。それからはごまかしごまかし過ごしていました。こちらへお世話になるようになったのは、女房がチラシを見て、「行ってみたら?」と進められ、行ってみようと思いました。はじめは、先生のことも半信半疑でしたが、ひとまず一生懸命にやってみようと毎日できる限り、歩くようにしました。それからというもの、1ヶ月弱で体重が約5キロ減り、足の痺れが段々と良くなり、腰の痛みが無くなっていきました。はじめのうちに気になっていた、片足を引きずるような歩き方も改善されていくのがよくなるのも自分でも実感できました。歩くことは大変でしたが、はやく趣味の釣りを再開したい気持ちで頑張れました。何事も継続することで結果が後からついくると思いますので、諦めることなく、先生を信じて、がんばってほしいと思います。
(荒武 様 60代 男性)
※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

『短期間の治療でも体が変わり、ヘルニアと診断された18年来の腰痛が良くなりました!』

ルリアン整体院へ来るきっかけになったのは、ぎっくり腰でした。とは言っても、26歳ぐらいにヘルニアと診断されて、約18年間、慢性的な腰痛に悩まされていました。普段の生活ではコルセットを巻いたり、痛みが強くなった時には病院へ行き、ブロック注射をしたりして、痛みをごまかして過ごしてきました。しかし、今回のぎっくり腰は立てないほどでしたので、近くにある、こちらへ行ってみようと、藁をもすがる思いで来させて頂きました。先生の治療は、整体=痛いのイメージとは全く違い、かなりのソフトタッチで「これで本当によくなるのかな?」と思えるほどでしたが、施術の前後の検査では、体の力の入り方が全く違い、バランスが整ったことを実感できたので、治療も前向きに取り組めました。治療以外にもセルフケアや、体操の方法を教えて頂いたことを実践していくと、約1ヶ月で体が本当に良くなっていきました。さらには体重も、1ヶ月で約3キロほど落ち、脇腹のお肉も無くなりました。特に食事は意識せず、好きなものを食べていましたが、食事などに気をつければ、もっと痩せられると思うので、女性の方は特に嬉しいのではないかと思います。長年の腰痛で悩まれている方、根本的に改善させたい方にはぜひオススメします。
(M 様 40代 男性)
※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

\1日1名様限定/

整体コース

初回 70分
(カウンセリング・検査+施術)

2回目(施術)

セットで 2,980円
(通常1回6,500円×2回=13,000円)

なぜ?

2回で2,980円なのか?

初めて行く整体院・整骨院は不安が多いと思います。

実際、一度施術を受けただけで、「ここに通ってみよう」と決めるのも「任せてみよう」と決断することも難しいと思います。

そこで当院は、2回2,980円で施術を試していただくことにしました。

これなら施術があなたに合うかどうか、費用の負担をあまり気にせず試せると思います。しっかり頼れる整体院かどうか、判定してみてください。

あなたはこの整体を
受けることができない
\ かもしれません /

ここで残念なお知らせがあります。
もしあなたが、

  • よくなる効果より、その場だけのリラクゼーション的行為を求めている。
  • ちょこちょこっと施術してもらって痛みが紛れればいいと思っている。
  • 自分の健康にはお金をかけたくないので、とにかく安いところを探している。
  • 最初からキャンペーンの2回のみ、受けようとしている。

このようにお考えでしたら、当院の整体を受けていただくことができません。

なぜかというと、あなたの求める整体と私たちの提供する整体がそもそも違っていた場合、せっかく来ていいただいてもお金と時間の無駄になってしまうからです。

そうではなく、もしあなたが

  • 本気でこれからの自身の人生、健康を考えている。
  • 早くよくなって元通りの生活を送りたい。
  • 整体の知識、技術レベルが低いところは不安だ。

このようにお考えであれば、まさに、ルリアン整体院はあなたの探し求めていた場所です。ぜひ一度、相談してみてください。

Call now!

当院が選ばれる

\7つの理由!/

1.プロの施術家にも評判の技術と知識

幅広い業界のプロから、多数の推薦を受けております。

2.数々の有名雑誌に掲載される実績

全国でも有名雑誌な雑誌に、当院は掲載されています。

3.医療国家資格&パーソナルトレーナーの院長が対応

専門的な知識を持った、厚生労働省認可の柔道整復師(医療国家資格)と、アメリカNSCA認定のCertified Personal Trainer(パーソナルトレーナー)を習得しているため、リハビリ(医療的なサポート)を行うだけでなく、ストレングス(体を強化する・予防する)を行うことでのトータルサポートを致します。

4.整体×美容×トレーニングで健康で美しい体づくり

院長自身が過去にケガで苦しんだ経験や、ボディメイクの経験を生かした、独自の健康×美容法を確立。全身のダイエットから、ピンポイントの引き締めトレーニングまで対応しています。

5.やさしい施術で全く痛みなし

ボキボキしたり、強いマッサージ、痛いストレッチは一切ありません。豆腐も崩れないほどのタッチの柔らかさと、その柔らかさからは想像できない矯正力をぜひ感じてください。

6.完全個室対応でプライベートを尊重

居心地・通いやすさは治療にも非常に重要です。見た目を気にせず、休日に気楽に通いたい方も、親身になって聞いてもらいたい方にもオススメです。

7.不妊症やアトピー、ダイエットなど体質改善も同時に

整体は、「体を整える」と書きますが、それは痛い・痺れるだけではありません。一般的な整体で扱われる「肩こり」や「腰痛」といったものだけでなく、あらゆる症状に対応しています。

どんな症状も

\お任せください/



■ルリアン整体院への道順 〜ココローズ・緑町方面から〜

■ルリアン整体院への道順 〜川口小学校方面から〜

■ルリアン整体院の建物の詳細・入り口

■住所
広島県福山市多治米町2丁目10−6−2階

■お車でお越しの場合
建物の前に、駐車場がございます。

■バスでお越しの場合
川口小学校前でご降車いただき、徒歩2分ほどで到着です。

Call now!