広島 福山市 整体 【なぜ、成人以降のアレルギーは起こるのか?】

   

yuya kawamura

FROM 河村悠矢
福山のデスクより、、、

本日もルリアン整体院の
ブログをご覧いただき、
ありがとうございます。

「なぜ、アレルギーが
起こるのか?」
あなたは考えたことが
あるでしょうか?

症状が出るのは、
「運が悪かったから」では
決してありません。

今や、アレルギーは
大人になってからでも
発生する確率が高く、
多くの方が悩まされています・・・
にも関わらず、
多くの方がその原因を知りません。
今日は、成人のアレルギーが
なぜ起こるのか?を
お伝えしたいと思います。

アレルギー=“免疫の異常”

アレルギーを一言で言うと、
「免疫の異常」です。
体の中には、
パトロールしている
白血球が存在していますが、
いくつかの種類がある白血球の
バランスが偏ることによって、
アレルギーが発生しやすくなります。

リンパ球の過剰

白血球には、
顆粒球(かりゅうきゅう)と
呼ばれる白血球の他、
リンパ球、単球(たんきゅう)と
主に3種類が存在します。
アレルギーはこの中でも、
“リンパ球の過剰”
で起こりやすくなります。

ではどうすれば、
白血球のバランスを
整えることができるのか?
それは、
自律神経のバランス
を考えなければなりません。

副交感神経に偏る

実は、自律神経にも、
バランスは存在しています。
そして、白血球は、
自律神経のバランスによって
その割合が変わるのです。

リンパ球の場合であれば、
自律神経のうち、
リラックス時に働く
“副交感神経”が優位に働くことで
過剰につくられてしまいます。

過剰に溢れたリンパ球は
行き場を失い、
体内へ侵入してきた、
外敵に対して、過剰な反応をします。
これが、
リンパ球過剰による、
“アレルギー反応”なのです。

毒素の排泄不足

副交感神経が過剰になれば、
体内の血流は滞(とどこお)ります。
つまり、
“うっ血”した状態になります。
汗もかきにくい状態になり、
毒素が体外へと
排出されにくくなります。
ただし、体内の毒素は
主に、尿や便に含まれるため、
便秘さえなければ、
重大な問題には
なりにくいといえるでしょう。

ただ、残念ながら、
成人以降に、
アレルギーになる場合は、
便秘になる場合が非常に多いのです。

便秘とアレルギーの関係

実は、腸内環境と免疫は
深く関係しており、
便秘になることで、
免疫異常が発生しやすくなります。
(詳しいことは次回お伝えします)

まずは、自律神経の
バランスを考えて、
軽運動をすることを
オススメします。
アトピーであれば
汗をかくとかゆみに繋がりますから、
頻繁に着替えたり、
汗を拭くことを行いつつ、
行いましょう。
もし、かゆみがひどい方や、
時間があまりない方であれば、
ストレッチが効果的です。
手軽に、
皮膚の血流量を促進しますから
行ってみてください。

本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

P.S.

「アレルギーは治らない?」

都市伝説でも何でもなく、
生理学的な知識と技術があれば、
限りなく、防ぐことはできます。

まずは、無料の電話相談から、
されてみてはいかがですか?

↓↓↓

http://wp.me/P7wnBi-i

ールリアン整体院
河村 悠矢

 お問い合わせはこちら

 - アトピー, アレルギー疾患, 健康法, 整体, 院長の整体ブログ , , , , , , , , , ,