坐骨神経痛 修正版

こういったことに

心当たりはありませんか?

立っていると、おしり〜足辺りに激痛がでる
じっとしていると、足がビリビリと痺れる
寝返りをうつだけでも、おしり〜足が痛い
病院で「異常なし」と言われ、湿布と痛み止めだけもらった
どちらかというと、動いている方が痛みが楽な気がする
段々と痛みがひどくなり、最近はシビレが始めた
今までは整骨院ですぐ良くなったが、今回は全然良くならない
車の運転をした後、立ち上がるときにかなり辛い
とにかく痛みが辛いので、一刻も早くどうにかしたい
痛みが改善するなら、どんな辛いことでも優先してやりたい

あなたは
本当に大丈夫ですか?

試すわけではありません。
あなたに気づいてもらいたいので、
もうひとつ質問させてください。

おしりや、足に痛みがある…
ビリビリと痺れも感じている…
そんな坐骨神経痛のあなたは、
・やってはいけないこと
・やり過ぎると悪くすること
・やればやるだけよくなること

を明確に理解されていますか?

もし、「その場で少し楽になるから」
と思って、やっているストレッチや、治療行為が
もしかしたら間違っているとしたら、

治療という名の
“自傷行為”

になりかねません。
このページでハッキリ書けば書くほど、
同業者や偉い人から
嫌がらせを受けたりするのは覚悟で言いますが、、、
あなたの坐骨神経痛は、
小手先の「治療」「整体」だけでは良くなりません。

理由を言います。

あなたの坐骨神経痛は、
何かの突発的なきっかけで
なったものでしょうか?

もし仮に「今日痛くなった」のは、
昨日の時点で(少なからず3ヶ月前から)
何か問題はなかったのでしょうか?

この問題が明確にならなければ、
あなたは、

坐骨神経痛の激痛とシビレに
一生苦しむ“生き地獄”

のような生活になりかねません。
脅すつもりは全くありません。
可能性として伝えているだけです。

ただ、安心してください。

そうならないためにはどうしたら良いか?
順にお伝えします。

なぜ坐骨神経痛になるのか?

ひと言で伝えると、

===============
坐骨神経が
引っ張られているから

===============

です。

それは何かキッカケになる事故か、
日々の生活の中で加わる「慢性的な力」
が加わった結果、起こるものです。

具体的に言うと、
坐骨神経の根っこは「骨盤」ですので、
「骨盤が傾くことで坐骨神経痛は起こる」

といえます。


よくある6つ間違い

坐骨神経痛で悩まれてる方は、
「今すぐこの苦痛をどうにかしたい!」
と思い、様々な治療を受けられます。

しかし、多くの場合、
間違ったケア、間違った治療を行い、
症状を長引かせてしまっていたり、
逆に悪化させていたりしています。

特に多いのが、この6つです。

①コルセット
②電気治療
③腰の牽引
④マッサージ・指圧
⑤湿布・痛み止めの薬・注射
⑥ストレッチ・ヨガ

順に理由を説明します。

①コルセット
骨盤を固定するのはタブーです。

もっと詳しく

痛みがある時は、【固定して動かさない】。この考えは、非常に多くの先生がおっしゃられます。なぜなら、骨折や脱臼・捻挫などは固定し、安静にしなければ良くならないという考え方があるからです。体の土台であり、中心となる腰が固定されてしまうと、どうなるでしょうか?元々は動くことでバランスをとっているのが腰です。コルセットを巻くことで、不自然な動きを強いられ、元の症状だけでなく、さらに別の症状が出てくることも多くあるのです。そもそも、腰は固定してはいけません。コルセットを継続的に巻き続ける事で、筋力の低下を引き起こしたり、お腹の内圧を必要以上に高めてしまい、坐骨神経痛の原因のひとつである「炎症」が、温められることで、本来は良くなる痛みも、良くなりにくくなってしまいます。

②電気治療
炎症は通電しても変わりません。

もっと詳しく

電気治療の目的は、痛みの緩和・除痛です。主に筋肉や、痛みを感じる神経に対して、通電させるものです。しかしながら、坐骨神経痛による、痛みの本当の原因は、骨盤の傾きによって、神経が持続的に引っ張られているからです。にも関わらず、痛みのある箇所にだけ、電気をあてたとしても、それは「一時的に良くなったかな?」と感じるだけであり、必ずぶり返します。

③腰の牽引
関節本来の動きを失います。

もっと詳しく

牽引に対する治療効果は、最新の研究結果から『証拠が不十分』だと指摘されています。また、アメリカでは『牽引は効果がなく、反対に害がある』とまで指摘されています。腰の骨を引っ張れば、関節には隙き間ができ、動きが良くなるような気がしますが、関節は適切な圧が加わることで動きやすくなるため、反対に、動きを悪くしてしまいます。『少し楽になる』という方は、単純に、周りの組織がストレッチされて、一時的な血流が良くなっているだけですので、根本的な解決には至らず、反対に悪化させるリスクが多いです。

④マッサージ・指圧
マッサージ=慰安です。

もっと詳しく

マッサージは単なる慰安であり、本来は、改善を期待するものではありません。そもそも、筋肉が硬くなるには、様々な理由(例えば、硬くしないと安定した関節の動きができないなど)があり、硬くなる必要があるから、硬くなっているわけです。にも関わらず闇雲に「筋肉をほぐす・柔らかくする」のは、いかがでしょうか?当然ながら、危険であり、むしろ症状が悪化し、慢性化する恐れがあるのです。

⑤湿布・痛み止めの薬・注射
感覚を麻痺させ、力が入らない状態に。

もっと詳しく

当然のことではありますが、痛みを取ることと、痛みを取り除くことは、全く別です。そもそも痛みは、サインです。何かの負担がかかって発生するので、その負担がかかり続ければ、痛みは必ず発生します。たとえ薬やブロック注射などで、その場の痛みが落ち着いたとしても、痛みをぼかしている・ごかましているだけなので、後々出てくることは間違いなく、さらには悪化し、慢性化した状態でぶり返す可能性が非常に高いです。

⑥ストレッチ・ヨガ
緩む=不安定な状態になります。

もっと詳しく

「坐骨神経痛に効くストレッチ」などを様々な機会で目にします。一見良いように思いますが、かなりの注意が必要です。坐骨神経痛は、骨盤の傾きから発生しますが、ストレッチは、関節を緩くします。つまり、関節を不安定にし、傾きをより助長させる可能性があるのです。また、坐骨神経痛は、左右の差によって片側に起こるものですが、この差をさらに大きくしてしまう(アンバランスをつくる)結果になりかねないので、得策とはいえません。

坐骨神経痛を根本から
治すための3つの手順

その1:
悪くしない(マイナス要素を無くす)

あなたが何気なく過ごす生活で、
なぜ悪くなっているのか?を
まずは、明確にします。

なぜなら、
どれだけ良い治療をしても、
負担がかかれば絶対に再発するからです。

つまり、
「一時的な改善」にしかなりません。

あなたがそれでいいなら、
別の治療院でいいはずですから、
この「悪くしないこと」に全力を尽くしてください。

何度も繰り返しますが、

まずは
「悪くしないこと」
「悪化させないこと」
が坐骨神経痛の根本改善に必要不可欠です。

その2:
骨盤・背骨を整える

悪くしないことができれば、
次は「良くしていく段階」です。

坐骨神経痛になってしまうのは、
「神経が引っ張られるから」です。

その神経を引っ張る力は、
「傾き」や「捻れ」によって起こります。

これらは骨盤や背骨に起こるため、
骨盤と背骨を中心に、
体の「傾き」と「捻れ」をなくしていきます。

※最初の段階で、
なぜ捻れや傾きが起きたのか?
を事前にお伝えします。

その3:
背骨が動く

背骨がしなやか動くことで、
骨盤に対する傾きや捻れを分散でき、
神経を引っ張る力が、全体に分散できます。

子どもが坐骨神経痛にならないのは
「背骨がしなやかに動くため」です。

あなたの体も子どもと同じように、
背骨のひとつひとつが動くようになれば

・骨盤が傾くこともない
・神経も引っ張られることもない

そのため、坐骨神経痛にはなりません。

坐骨神経痛を克服し

卒業された患者様

手術をしなくても改善できました


小原 様 20代 男性
※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

クリックして読む

8月ぐらいから腰が痛く、寝返りさえもできない状態でした。もちろん、立つことも歩くことも困難でした。病院へ行きましたが、「痛み止めで耐えるか?」もしくは「手術か?」と言われました。手術は失敗するリスクもあり、調べると「ほとんどの場合はしなくていい」というものを目にしました。そのような中でこちらへこさせていただきました。他の治療院にもいったのですが、一番の決めては「すぐに改善がみられたこと」です。はじめは5分歩くのも難しい状態でしたが、徐々に10分、20分と歩けるようになりました。徐々に歩けるようになっていった時は、すごく嬉しかったです。病院では「背骨の神経が圧迫している」「姿勢が悪い」程度の説明でしたが、ここは「なぜそういう状態になったのか?」を説明してくれ、正しい姿勢も「こうやったらいい」と伝えてくれるのでそこが明確に違いました。悩んでいた時期の自分にアドバイスするとしたら、「やっていれば、いずれ元の生活に戻れるから、先生を信じてがんばって」と言いたいです。

ヘルニアと診断された18年来の腰痛が良くなりました


M 様 40代 男性
※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

クリックして読む

26歳ぐらいにヘルニアと診断されて、約18年間、慢性的な腰痛に悩まされていました。普段の生活ではコルセットを巻いたり、痛みが強くなった時には病院へ行き、ブロック注射をしたりして、痛みをごまかして過ごしてきました。しかし、今回のぎっくり腰は立てないほどでしたので、近くにある、こちらへ行ってみようと、藁をもすがる思いで来させて頂きました。先生の治療は、整体=痛いのイメージとは全く違い、かなりのソフトタッチで「これで本当によくなるのかな?」と思えるほどでしたが、施術の前後の検査では、体の力の入り方が全く違い、バランスが整ったことを実感できたので、治療も前向きに取り組めました。治療以外にもセルフケアや、体操の方法を教えて頂いたことを実践していくと、約1ヶ月で体が本当に良くなっていきました。さらには体重も、1ヶ月で約3キロほど落ち、脇腹のお肉も無くなりました。特に食事は意識せず、好きなものを食べていましたが、食事などに気をつければ、もっと痩せられると思うので、女性の方は特に嬉しいのではないかと思います。長年の腰痛で悩まれている方、根本的に改善させたい方にはぜひオススメします。

3年前から激痛があったが抜群に良くなりました


荒武 様 60代 男性
※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

クリックして読む

ぎっくり腰のようになり、激痛が走ったのは3年前でした。その翌日、左足に痺れがあり、冷や汗をかくほど痛みがありました。病院へいくと【ヘルニア】だという診断を受け、手術をすることになりました。当時は症状がひどかったため、何の質問もすることなく、「手術を受けること」を選択しました。手術後は、少し痛みがひきましたが、立っていると痛みがあり、左脚の痺れは残ったままでした。それからはごまかしごまかし過ごしていました。こちらへお世話になるようになったのは、女房がチラシを見て、「行ってみたら?」と進められ、行ってみようと思いました。はじめは、先生のことも半信半疑でしたが、ひとまず一生懸命にやってみようと毎日できる限り、歩くようにしました。それからというもの、1ヶ月弱で体重が約5キロ減り、足の痺れが段々と良くなり、腰の痛みが無くなっていきました。はじめのうちに気になっていた、片足を引きずるような歩き方も改善されていくのがよくなるのも自分でも実感できました。歩くことは大変でしたが、はやく趣味の釣りを再開したい気持ちで頑張れました。何事も継続することで結果が後からついくると思いますので、諦めることなく、先生を信じて、がんばってほしいと思います。

夜も寝れないほどの激痛が改善しました


光田 様 40代 男性
※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

クリックして読む

元々、30年前にヘルニアの手術を行ったこともあり、腰痛は長年、だましだましにやってきましたが、今回はじめて、ふくらはぎあたりに激痛を感じ、立つことも、寝ているのも痛く、夜中に目が覚めてしまうと、なかなか眠れないほどでした。病院での診断は「脊柱管狭窄症」とのことで、週に1回3ヶ月ほど、ブロック注射と血流を良くする薬を飲むことになりました。しかし、続けてもなかなか強い痛みがとれず、いろんな治療院や、マッサージを受けたりもしました。それでも、受けた後に少し軽くなる程度で、変わった感じもない状態でした。そのような時、HPでこちらを探し、「少しでも痛みが変われば…」と思い、来させていただきました。はじめは、少し「物足りなさ」を感じましたが、1回2回受けていく中で、今までとは違う「ふくらはぎの軽さ」をわずかながらも感じました。10月半ば頃から通い始めて、はじめの頃は、立つことも辛かったので、歩くことは以ての外(もってのほか)でしたが、施術と出された宿題(体操)を継続することで、徐々に痛みが軽くなっていき、12月の年末ごろから「少し歩けるようになってきたな」と実感できました。年が明けてからは、体操を少しサボってしまうほどに、体の調子も良くなっていき、今では全く痛みを感じることはなくなりました。同じような痛みで悩まれている方には、痛みが強いとどうしても「痛みさえとりたい」と思いますが、長年の痛みで悩まれている方は、結局のところ、「どうしたらいいのか、何をしたらいいのかわからない」と思います。実際に私は、ブロック注射であっても痛みは変わりませんでした。だからこそ、まずは一度来てみて、先生と話をしたり、ご自身で体験してみたらいいのではないかと思います。

推薦を

いただいております

技術・知識ともに素晴らしいです


マツオ歯科クリニック
院長 松尾晋吾先生
※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

クリックして読む

埼玉で歯科医院の院長をしております、マツオ歯科クリニックの松尾晋吾と申します。河村先生とは、同じ時期に整体スクールへ通い整体技術を学びました。その中でも河村先生は抜きん出た存在で、技術・知識ともに素晴らしいものがありました。私も歯科医師としてたくさんの医療人・治療家を見てきた中で、特に河村先生の患者様への真摯な対応は目を見張るものがあります。患者様への愛情・想い入れの強さ・最後まで諦めない姿勢は私も学ばせて頂きました。歯科医師と整体師はジャンルが違いますが、健康へと貢献するために必要な分野です。ぜひ体の不調で何かお困りのことがありましたら河村先生に一度見てもらってください。お勧めいたします。

多彩な知識と技術を持った
セラピストとの出逢えるのは
とても幸運なことです


U23台湾代表
中信brothers(台湾プロ野球チーム)
廖乙忠 選手
※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

クリックして読む

河村先生には、以前、トレーナーとして、関わって頂きました。河村先生自身が、野球をされていた事、動作解析の仕事に携わっていた事から、独自の視点で身体のメンテナンスや、トレーニングメニューを作成してくれました。もちろん、身体のケア・メンテナンスも任せておりました。河村先生は、優しく明るく、そして思いやりのある先生で、とても信頼できる方です。私のようなアスリートにとって、最大限のパフォーマンスを発揮するには、河村先生のような、多彩な知識と技術を持っているセラピストやトレーナーに出逢えるということは、個人成績・選手生命にも関わるキーポイントとなり得ますが、それは一般の方であっても同じことが言えるでしょう。河村先生との出逢いは、身体に困っているあなたにとって、とても幸運なことです。ぜひ河村先生を頼ってみてください。

河村先生はお客様の
“心を動かせる”施術家です


株式会社 A.T.NAGASHIMA
代表取締役
長島裕二 先生
※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

クリックして読む

河村先生は、私が履正社医療スポーツ専門学校の講師を務めている時の生徒でした。野球部では、キャプテンを務め、リーダーシップのある生徒でした。また当時から、将来のビジョンをしっかり持った青年でした。
確かその頃の夢は、「世界で活躍するスポーツトレーナーになる」だったと思います。

私は阪神タイガースで17年間、トレーナーとして、選手のコンディショニングを診てきましたが、自分で開院し、一般の方を診ることとはまた別の世界です。一流のアスリートは身体も一流です。“ほっといても”治ります。でも一般の方は、なかなかそういきません。昨今、生活環境の変化や、ストレスによる腰痛や肩こりなどの慢性疾患、自律神経由来の疾患など、施術家へのニーズも多様化しております。知識や技術があってもなかなか治らない疾患も多くありますが、それはお客様の“心が動かないから”です。河村先生は、お客様の“心を動かせる”施術家です。
身体でお悩みのある方は、ぜひルリアン整体院へ。
河村先生の技術・人間性は、私が保証致します。

素直で真面目な先生だからこそ、
あなたの悩みも受け止めてくれるはず


「子どもが天才になる食事」著者
栄養学イノベーションコミュニティ代表
きくち鍼灸院
院長 菊池則公先生
※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

クリックして読む

河村先生は、セミナーで共に学んだ良き仲間です。彼は当時から異才を放ち、周りの治療家を惹きつける魅力がありました。私も実際に河村先生の治療を受けましたが、その効果の凄さには感動しました!彼の素直さと真面目さが、きっとあなたの悩みも正面から受け止めてくれるでしょう。もし、あなたが悩みを抱えているようでしたら、迷わず今すぐルリアン整体院に行くことをお勧めします!!

患者様のためにどう在るべきか?
を常に問いかけている先生


ひらかた公園整骨院
院長 戸田義一 先生
※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

クリックして読む

私は大阪府枚方市で、ひらかた公園整骨院を営んでおります、戸田義一と申します。河村先生とは、とある勉強会で出会いました。初めてお会いした時から、お若い年齢にも関わらず、他の先生とは違うオーラを放っておられました。歳下ではありますが、技術的なこと、知識も豊富で、経営のことに対してもたくさんのアドバイスを頂いておりますが、河村先生の答えはいつも一貫性があり、「患者さんのためにどう在るべきか?」をいつも問われ、私自身、考え直すことが多々あります。もし、あなたが積年の症状に悩み、どこへ行けば良いのか…という苦しみから脱却したいのなら、私は迷わず、河村先生の整体院をおすすめします。
あなたの為に、門は開かれていますよ。

沢山の治療家が存在する中でも
彼は特別な存在です


Atsushi Medical Boardwalk
鈴木淳志 先生
※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

クリックして読む

河村先生とは、学生時代に野球でバッテリーを組み、苦楽を共にし切磋琢磨してきました。治療家となった現在でも、私の疑問点にどんな時でも親身になり、1番最適な問題解決方法を提案してくれています。私自身、海外で治療家として活動し様々な方々と接していますが、彼の『直向きに物事に取り組む姿勢』は世界一だと思います。世の中に、沢山の治療家が存在する中でも彼は特別な存在です。問題を抱え、今の現状を何とかしたいと悩んでいる方はまず全てを彼に託してみると良いと思います。どれだけ些細な疑問、問題でも彼は親身に寄り添い、そして幸せへと導いてくれると私は確信しております。なぜなら私自身も幸せに導かれた1人であるからです。

“秒速”で結果を出す

坐骨神経痛が治癒する4つの理由

理由1:
問診・カウンセリングを
何よりも重要視しているから。

学生時代は69名の部員を抱える、
野球部のキャプテンだった私ですが、、、
なかなか人に悩みを打ち明けられずに、
寮生活でたくさんの仲間が居ながらも、
ひとりで布団をかぶって泣いた過去があります。

人を頼ることが苦手だったからです。

悩みは、打ち明けることから
解決の道が開けてきます。

あなたが坐骨神経痛で
今、悩んでいることに
真剣に向き合います。
体の不調は心の悩みから
起こるものも多々あります。

あなたは誰も気にせず、
悩みを打ち明けてください。

私がどんな些細な悩みも、
必ず受け止めます。

▼講師としての活動も

理由2:
あなたがなぜ坐骨神経痛になったのか?
原因の、原因まで99%説明できるから。

少し口コミの良い整骨院や整体院へ行けば、
「説明を丁寧にします」
とホームページにも書いてあります。

実際に、
「あなたの体はここがゆがんでいて…」
「骨が変形している状態で痛みが…」
なんて説明を受けることもあるでしょう。

しかし、断言しますが
それでは、根本からの改善には不十分です。

本来、あなたが知らなければならないことは、
そのゆがみや、変形が
「なぜ起こってしまったのか」という点です。

坐骨神経痛の原因が、ゆがみならば、
ゆがみの原因は…???
と必ずなります。

ここを徹底的にお伝えするのが当院です。

なので、体が良くなることも当然ですが、
同じような原因を排除していくだけで、
痛みで寝込むことも、これからは「ゼロ」です。

▼たまごクラブ2020年8月号に掲載

理由3:
あなたの状態に合わせた、
「最低限の刺激で最高の結果」
に導く技術・ノウハウがあるから。
※医学紙にも掲載されています。

あなたがもし、手術を受けるとしたら、
A:出血量が少なく、回復が早く、手術時間が短い
B:出血量が多く、回復も遅く、手術時間が長い
どちらの手術を希望しますか?

確実に、全員がAを選ぶと思います。

整体=気持ちが良い
であれば、長い方が良いでしょう。

しかし、長い施術は
体への負担を大きくし、
治癒力を最大限に生かすことができません。

また、必要以上の施術を受けることで、
体にダメージが残ることも多々あります。

ストレッチをやり過ぎて、
体の安定性を失って逆効果になっている
という場合もあります。

あなたに合ったベストな加減での施術
(一切痛みなく、バキバキしない、ソフトな施術)が、
あなたを最短で回復・治癒させることができます。

▼以下の医学紙に掲載

※当院の施術で「90%以上改善した」という
医学的な研究結果が掲載されています。

理由4:
体に良いこと・悪いことを徹底し、
施術以外の時間も
治すための時間に変えられるから。

あなたの施術以外の時間=プライベートな時間
の質を高めていくことが、何よりもレバレッジが効き、
早期の改善が期待できます。
(レバレッジとは、「てこ」のことを言います。)

少ない力で、大きな成果が出せる
という意味です。

考えてみてください。

施術の時間が週2回(1回が30分)だとしても、
あなたが1週間の間の治療時間は
たったの「1/168時間(24時間×7日)」です。

残りの167時間は、相当意識しない限り、
施術の効果を高めていくことはできません。

逆に言うと、
ここの過ごし方が完璧になれば、
あなたがこれから先「不調に悩むことは一切無くなる」
といっても過言ではありません。

ここで注意したいことが、
間違ったケアを行うと悪化する
ということを念頭に入れておいてください。

当院は、ヘルニアの治療を熟知しているので、
「一切他のことを行うことなく、
うちでお伝えすることだけ、やってもらえればOK」

というスタンスでやらせて頂いていますので、
簡単な指示に従うだけで、
あなたの体は勝手に良くなります。

▼セルフケアの重要性の認知活動

初めての施術を

受けるための

8ステップ

その1:
電話、メール、LINEにて
事前にご予約していただきます。

「ホームページをみて予約したい」という旨をお伝えください。
①あなたの今現在の状態
②過去〜今現在の治療歴
③病院または治療院での説明をお教えいただき
④ご都合のつく日時をお尋ねします。

※①〜③をお聞かせいただいた上で、
お力添えできないと判断した場合、
施術をお断りさせていただく場合もございます。
患者様の利益最優先での判断ですので、
予めご了承ください。

その2:
予約時間の5〜10分前を目安に
ルリアン整体院へ来院していただきます。

グーグルマップにて地図を元に
御来院ください。
駐車場は1台ございますが、
わかりにくい場合は、
お電話にてご対応いたします。
※患者様への施術を真剣に行います。
施術が長引く場合は、
すぐに対応できない場合がございますので
予めご理解ご協力よろしくお願い致します。

その3:
問診票をご記入いただきます。

根本治療に欠かせないための
必須項目を網羅した、
ルリアン整体院独自の問診票を
ご記入いただきます。
丁寧にご記入いただくだけで、
およそ6〜8割のあなたの状態が把握できますので、
その後の施術がスムーズに行えます。

その4:
問診及びカウンセリングを行います。

あなたの
・現在の症状
・既往歴
・スポーツ歴
・日々の習慣
・治療歴
などを聞かせていただき、
あなたの症状がどういう経緯で悪くなり、
何が原因となっているのか?を判断します。

その5:
体を細かく検査します。

歩き方のチェック、筋力チェック、
体のバランスなどの検査を行います。
この検査で
・あなたの症状の原因
・過去の不調または病気の原因
・今後起こる可能性のある病気
・病院では「原因不明」とされる症状の要因

などが明らかになります。

その6:
専門用語を使わず、簡単に説明をします。

問診・検査の結果を
あなたにわかりやすく丁寧にお伝えします。
あなたの不利益にならないように、
他の治療・施術と比較して頂けますよう、
十分な情報提供を行います。
※その際「自分に合っていない」と少しでも感じた場合は、
遠慮なくおっしゃっていただいて結構です。
無理な施術は絶対に行いません。

その7:
施術を行います。

動きにくくなった関節・筋・筋膜などを
適切に正す「整復」を行います。
原因に対してのみの施術ですので、
短時間でも効果の高い施術です。

施術効果を維持するテーピングも
必要に応じて行います。
※施術は必ず、
双方の同意の上で行います。

その8:
セルフケア(宿題)をお伝えします。

あなたが本当に根本から治したいなら、
ここが1番のキーポイントになります。

正直、「こんなことまで?」と思うようなことも
日々の習慣によって負担となりえます。
・絶対に避けること
・なるべく避けること
・タイミングを限定すること
・なるべく行うこと
・絶対にやってほしいこと
などを細かくお伝えします。

私の思いを

正直に話します

私は幼い頃に、
身内を病気で失った過去があります。

「自分は祈ることしかできない」

当時小学生ながら、
「自分は無力なんだ」と痛感しました。

そんな私が、

「健康であれば病気にならない」
「〇〇すれば病気は治る!」
そういったことに興味を持つことは、
ごく自然なことでした。

健康になることで、
「家族を失う恐怖」
「病気で無くなる恐怖」
から解放されると思いました。

ただ、自分が経験しなければ
確証が得られないため、
「より大勢の人が実践できる場がほしい」
そう思って始めたのが、この仕事でした。

はじめは、自分の体を実験し、
本当に良かったことを
患者さんに伝えて実践してもらい、
そうやって積み重ね、積み重ね、やってきました。

正直、時間はかかりました。

しかし、
日を追うごとに健康になる自分や、
患者さんが変わって、喜ぶ姿をみると
「本当にこの仕事をやって良かった」
と心から思えました。
なので、

失敗と絶望の連続で

諦めているあなたに

だからこそ、
体を確実に作り上げ、
病気にならない体をつくる「本当の価値」が
伝わる
と信じています。

私がこれから
どれほどの影響力を持ったとしても、
せいぜい何百人が限度です。

であるならば、

行き場を失い、迷い、苦しんでいる
あなたにだけでも、力になりたいです。

そして、
多くの人が
「変われた!」「良かった!」
と思えるのと同じ思いを
あなたにも経験してほしいです。

“苦悩と裏切り”

ボロボロの体

伝えたいことがあります。

私は、ほんとうに悔しいです。

私が声を大にしても、結局は
「あちこちいったけどよくならなくて…」
と最終的に、
間違ったケアの仕方や
合わない治療が原因となり、
ボロボロになった体で行き着く先が当院です。

いくらここで文字を伝えても、
文章だけでは伝わらないことは多々あります。

「どうせ整体はどこも変わらない」
「この痛みとは付き合っていくしかない」

その思えば、行動しなくて済むので、
もしかしたら、楽かもしれません。

「良くなるかもしれない」

そう期待して、治療を真面目に行っても、
良くならなかった時のことを考えると、
足が止まり、行動をやめ、諦めたくなります。
ただ、、、

これだけは伝えたいです。

あなたが今まで行ってきたことの
・全く違う部位が原因だとしたら…
・少しだけ努力の方向性が違っていたら…
・全く逆のケアを行っていたら…
人生は大きく、変わっていたかもしれません。

繰り返しますが、
私に特別な力はありません。

しかし、
「体が良くなるプロセス」は知っています。
そして、
そのための
「あなたが今すぐやめること」
「あなたが今すぐ行うこと」
をお伝えすることができます。

それをもし、あなたが望むなら
私は自信をもって、必ずあなたの力になります。

本気で改善したいあなたへ

ここまで読んでくださったあなたは、
きっとルリアン整体院での治療を
前向きに考えていると思います。

「本気で体を良くしたい!」
そう思ったあなただからこそ、
私は十分、お力になれると確信しています。

施術の費用は
決して安くはありません

当院の施術料は1回あたり、
通常6,500〜10,800円(税込み)
なのですが、

初めての方の場合、
初診料の3,000円(税込み)が別途必要となります。

そのため、初診の方は、
9,500〜13,800円(税込み)
となります。

もしかしたら
「高い」と思うかもしれませんが、
一般的な整体、ありきたりな整体とは
「一線を画す」ものです。

病院でもない
整骨院でもない
ただの整体でもない

なので、
同じと捉えないでください。

完全な独自のものなので、
似たものは多くあったとしても、
代わりになる治療院は一切ありません。

しかし、
ここまで真剣に読んでくださった
あなただからこそ、
「高い」という理由で、躊躇してほしくないです。

なぜなら、
「時間は戻らないから」です。

正直な話をすると、
体を良くすることだけに
あなたの貴重な時間を使ってほしくありません。

例えば、あなたが女性であれば、

===============
・家族や友人との時間
・趣味を楽しむ時間
・習い事をして自分を高める時間
===============

という日常の時間を大切にしてほしいです。

子育て世代の方であれば、
日常の家事・育児でヘトヘトになり、
「少しでも体を休めたい」のもあるでしょう。

男性であれば、

===============
・バリバリ仕事をやる時間
・家族サービスする時間
・趣味を楽しむ時間
===============

という時間は、本当に大切です。
でなければ、
人生に「豊かさ」や「潤い」がありません。

あなたが目指すのは、
健康になったその先の、
「あなたらしく生きること」です。

そのためにも、
先延ばししている場合ではありません。
今すぐ「本気の治療」を開始してほしいです。

なので、
ホームページをしっかり読んで、
「本気で改善したい」と思った、
初めての方であれば、
初診料の3,000円(税込)で
受けて頂けることにします。

が、1回限りであれば、

「私の伝えたい思いが伝わらない」

という可能性があるため、
2回で2,980円(税込)とします。
(1回1,500円だとは思ってほしくないので、
2回で2,980円です。2万9千8百円ではありません。)

これならあなたも
一切の躊躇や迷いなく、
決断できると思います。

大きく深呼吸をした後、
・下の電話ボタンをタップ
・LINEでメッセージを送る
いずれかの行動をしてください。
あなたが変わるのは、この瞬間からです。

Call now!

ルリアン整体院
院長:河村悠矢

関西の専門学校を卒業後、22才で独立。
整形外科に務める一方で、
紹介制の治療家兼トレーナーとして活躍。
長年、野球を行っていたため、
太い下半身と、お腹の脂肪がコンプレックスで、
あらゆる減量法や、トレーニング法、ダイエットを行い、
「筋肉量を落とさず−7キロ、体脂肪率6%」を達成。
自身の経験を元にした、「質を変える食事法」で
“食べながら絞るダイエット”が好評。
整体院でも、体質改善やアトピーの改善、
30年来の腰痛の改善、脊柱管狭窄症の改善
などが徐々に口コミとなり、広がっていった。
今現在は講師として、関西を中心に、
全国の治療家への指導も行っている。