〇〇は、トラウマを覚えている、、、

      2016/12/18

id-100471942

FROM 河村悠矢
福山のデスクより、、、

本日もルリアン整体院のブログをご覧いただき、
ありがとうございます。

東京では遂に初雪が降り、
かなり冷え込んできたみたいですね。
こちらもすごく寒いです。
また、午後からは雨が降るみたいなので、
足元も悪くなります。
注意してくださいね。

さて、今日は筋膜とトラウマについて、
あなたにお伝えしたいと思います。

筋膜とは?

人間の身体には、
およそ400種類もの筋肉が存在している
と言われています。また、筋肉は、
私たちの身体のうち、
約50%の割合をしめており、
身体の半分は、筋肉で構成されている
と言っても過言ではありません。

そのたくさんある筋肉のうち、
それぞれに名前があり、働きが違うのですが、
実はこれら全てに、
筋膜というものが存在しています。
筋膜は、このひとつひとつの筋肉を、
ひとつの膜で覆うような形をしています。
つまり、400種類の筋肉は全て、
筋膜によって繋がっていると言えるのです。

過剰なストレスがトラウマを生む

あなたは、トラウマという言葉を
聞いたことがあるでしょうか?
トラウマは主に、精神的なダメージと言え、
それは大きなストレスや
ショックを受ける出来事などで
つくりあげられます。

例えば、幼い頃の親子関係や家庭環境、
大人になってからでも、
震災などで衝撃的なダメージを受けることによって
トラウマは生まれるのです。

筋膜はトラウマを覚えている

トラウマは、過剰なストレスからくるものであり、
その記憶を思い出すだけで、
身体は一気に緊張をしてしまいます。
これは過去の記憶を思い出すことによって、
脳内で同じ出来事が映画のように、
映像化されているから、起こるのです。
また、筋膜は
形状記憶(形を記憶する)作用があり、
このトラウマの際の緊張を記憶している
とも言われています。
だからこそ、トラウマは身体全身を
緊張させてしまうのです。

身体の状態が変化することで思い出す

トラウマは、本人が認知していない、
つまり知らない(または、一時的に忘れている)
状態であっても、潜在意識には記憶されています。
ですから、身体の状態が変化することで、
思い出すことがあります。
身体の状態が悪くなることで思い出すことは、
何となくイメージがつくと思いますが、
患者様の中には、治療を行い、
身体の状態が良くなったことによって、
トラウマとなっている記憶を思い出す場合もあります。

身体を整え、精神を整える

上記のように、トラウマがある方であれば、
精神的にダメージを受けており、
体力が落ちて鬱のような状態になりますが、
これらは心療内科やカウンセリングなど
行ってもなかなか改善しません。
それは、身体が悪いことが原因であり、
症状をうまく出せない
(抑圧されている)からです。
一見すると関係のない、精神的なものでも
身体の状態を良くしていくことが必要なのです。

本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

P.S.

腰痛であっても、
実はトラウマが原因となっている方がいます・・・
それを普通のマッサージでなんとかしよう、
痛み止めでなんとかしようとしても、
全くもって無駄なことはわかりますよね?

もう、無駄はやめませんか?

↓↓↓

http://wp.me/P7wnBi-i

ールリアン整体院
河村 悠矢

 お問い合わせはこちら

 - 腰痛, 院長の整体ブログ , , , , ,