なぜ【腰痛に特化】する必要があるのか?

      2016/12/18

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a

FROM 河村悠矢

久々のブログ更新になりました。
いつもご覧いただいている方々、
また更新していきますので、
楽しみにしていてくださいね。

お知らせ

ホームページをご覧いただいた方は、
お気付きかもしれませんが、
当院は、【慢性腰痛】に特化した施術を
提供していこうと思っております。
様々な理由があります。

理由その1

実は、以前に僕自身が
腰痛で苦しんだことがあるからです。
そして、現在、周りにも腰痛の方が多いからです。
幸いなことに、僕は腰痛を治すことが得意であり、
それならば、
【片っ端から、腰痛を改善させよう】
と思ったからです。

理由その2

実は、整形外科医であっても、
その多くが腰痛の原因を知りません。
日本整形外科学会において、
腰痛の85%は原因不明だと言われています。
それなのにも関わらず、
「ただの腰痛でさえも」、
不必要な手術・不必要な薬物投与が
頻繁に行われているからです。

もちろん、必要な場合も中にはあるかと思いますが、
その前に、まずは徒手療法として、
我々セラピストの力を試してみるべきなのです。

理由その3

セラピストとして言えることは、

【長い期間をかけてなった病気は、
日々の生活習慣を改善すれば、ほとんどが治る】

ということが明らかです。
だからこそ、自然治癒力を引き出し、
腰痛を改善できるのは
私たちセラピストの役割なのです。

現代社会は病名ばかりが増えている

メタボリックシンドローム、
ロコモティブシンドローム、
次は何シンドロームでしょうか・・・
もう、そのような病名ばかりに飽き飽きしていませんか?
あなたは、医者から【病気ですよ!】と言われるまで、
何も行わず、気付いた時はもう手遅れ・・・
なんて人生は嫌ですよね。だからこそ、
日々の生活から見直していかなければならないのです。

他の疾患は診ない?

全くそうではありません。
運動器疾患の多くは、自律神経系をはじめ、
循環器系、呼吸器系、消化器系、
泌尿器系、生殖器系といった、
全ての臓器・組織が関係しているため、
そのような原因部位を
改善していかなければならないことはわかっています。
だからこそ、深い問題(悪性腫瘍、臓器不全、脳梗塞・脳卒中など)
になる手前の段階で、徹底的にリスクを排除するために、
まずは腰痛であればとりあえず施術を受け、
患者自らに、体の状態を伝えるべきだと思ったのです。

ですから、慢性腰痛以外も、もちろん診ます。
むしろ、『この病気はもう治らないんだ』と思っていたり、
『薬や手術は大嫌いだけど、治せる方法ないかしら?』
と思っているのであれば、喜んで僕が向き合います。

たった一度の人生、今の選択を後悔しないように・・・

1日でもはやくあなたの健康で
幸せな日がくることを僕は望んでいます。

少しあつくなり過ぎましたが、健康になるためには、
まずあなたの意識が変わり、
行動が変わることが大切ですから、
このブログを読んで頂いて、
ちょっとしたキッカケにしてみてくださいね!

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

追伸:
10月31日まで特別なご案内がありますが、、

気になる方は↓↓↓

http://wp.me/P7wnBi-i

 お問い合わせはこちら

 - 腰痛, 院長の整体ブログ , , , , ,