【臨床報告】「え!腰痛も、食べ過ぎが原因!?」

      2016/12/18

7bfddee75506add37c1e7a2c7b06b9d4_s

FROM 河村悠矢
福山のデスクより、、、

本日もルリアン整体院のブログをご覧いただき、
ありがとうございます。

今日は、1日中雨のようですね。
「せっかくの休日なのに、、」
って思われているあなた!
これはこれでいいじゃないですか。笑
今週末は、12月になります。
ゆっくりしましょう。

さて、今日は臨床報告をしたいと思います。
なぜなら、ここのところ、
食生活の乱れが原因での
急性腰痛(所謂、ギックリ腰)や、
頚椎症(寝違え)の方が
多くいらっしゃったためです。
(はっきり言って、自己管理不足です)

ですから、この記事をご覧のあなたにも、
是非、注意して頂きたいと思います(大切なのは予防です)

筋膜の治療では不可能

忘年会シーズンにはまだはやい、
11月も終わりになりますが、
今週は急性の腰痛・頚部痛の
患者さんが多くいらっしゃいました。
「なんとかして!」と言わんばかりです。
特に変わりなく、
いつも通りに、評価を行います。
慢性的な腰痛であれば、
筋膜の検査だけで、痛みが消失しますが、
この場合ではほとんど効果なしです。

「これはどうですか?」

・・・反応したのは、胃・膵臓・心臓でした。

【食べ過ぎが、原因!?】

「内臓へのストレスが過剰ですね・・・。
食べ過ぎました?」

「・・・え?そういえば・・・
スイーツ、スイーツ、スイーツ、、、」

どうやら、この方はスイーツの
食べ過ぎでした(他のケースでは、
寝る前の食べ過ぎや、鍋の食べ過ぎでした)

(・・・そりゃあ痛くなるよ。笑)

「腰痛の原因は内臓にあります。
とりあえずやめましょうね!」

「え!腰痛も、食べ過ぎが原因なんですか!?」

痛みは身体の防御反応

「〇〇さん、痛みってなぜ出るのかわかりますか?」
「負担がかかってるから?」
「そうです。負担がかかるとどうなりそうですか?」
「病気とか・・・かな?」
「その通りです。でも痛みも一緒なんですよ。
痛みは身体が必要としているから出るんです。
身体が(これ以上はやめてくれー!)
と泣いているんです。」
「そうなんですね・・・」

痛みを必要としない身体

「【痛みは必要だから出る】のであれば、
必要としない身体にすれば、
自然と痛みを発しなくなります。
でも大切なのは、その後です。
また同じ生活をして、
また痛くなって、また治療をうける・・・
これじゃ堂々巡りですからね。
注意しましょう。」

治療後、それまで
歩くのもやっとだった症状は激減し、
「普通に歩ける!よかった!」と帰られました。

大切なのは、(再発)予防

あなたが癌になればわかるかもしれません。
死への恐怖を知れば、わかるかもしれません。
「こんなの、もうこりごりだ・・・。」
でもあなたはもっと賢いはずです。
時には、甘いものもいいと思います。
「絶対食うな!!」とはいいません。
でも、健康があっての、楽しみです
(我慢できない!と言って亡くなりたい
のであれば勝手ですが・・・)
であれば、健康に注意をし、
予防の意識を持ちましょう。

本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

P.S.

急性のものは、
慢性化しないうちに
矯正するほうが良いでしょう。

今なら、特別なご案内をしています。

↓↓↓

http://wp.me/P7wnBi-i

ールリアン整体院
河村 悠矢

 お問い合わせはこちら

 - 腰痛, 院長の整体ブログ , , , , ,