それでもあなたは、抑圧し続ける?

      2016/12/18

9922bc6b9d1f849dd3d2d2f755fd5aa2_s

FROM 河村悠矢
京都のカフェから、、

朝晩の気温もそうですが、
日中の気温もだいぶ肌寒くなってきましたね。
体調など崩されてはいませんか?

今日は新たな学びのため、
京都まで出てきています。
曇り空の間から、日が出ており、
気持ちのいい朝ですね。

さて、早速ですが、
今日は、慢性腰痛と
人のもつ自然治癒力についての
お話しをしていきたいと思います。

慢性病はすべて抑圧から起こる

あなたが悩まされている腰痛も、
アトピーや不妊症、がん、鬱など
全てのありとあらゆる慢性病は
抑圧から生まれています。
それは肉体的な抑圧だけでなく、
精神的な抑圧もそうです。

何かに蓋をするという行為

例えば、腰痛・・・
あなたはおそらく、
『湿布と痛み止めの薬で
痛くないからもう大丈夫だ』
とそのままにしていませんでしたか?

例えばアトピー・・・
汗や便などが出にくく、
痒いのは薬でごまかし、
場合によってはプロトピック軟膏や、
ステロイド軟膏を使用したりして、
『キレイになったからそれでいい』
と思ったりしていませんか?

これらは、症状に対して
ただ“蓋をしているだけ”の状態であり、
原因そのものは何も改善していません。
それどころか、
その前段階よりも治りにくく、
さらにひどくなっていても
表に出ていない怖さを知るべきなのです。

症状と体の状態の違い

症状だけを見れば、
薬を使うことで
痛みやかゆみ、数値などは
一定に落ち着くことでしょう。

しかし、考えてみてください。

あなたの体の内部では、
今もなお、病気という名の木は
根をドンドンと地中へと伸ばし、
根強く・治りにくい病気へと
進化しているということを・・・

つまり、症状に蓋をすれば
あなたの自覚できないところで
成長しているというところです。
気づいたら、

“薬が効かない”
“もう対処法がない”

となるのは
時間の問題だと思いませんか?

自然治癒力とは?

その一方で僕たち人間には、
ほっといても治ろうと働く
“自然治癒力”
という能力があります。

例えば、転んだ時の擦り傷・・・
1週間経てば治りますよね。
骨折したことがある方は、
ギプス固定して時間が経てば
たいていの場合治っていますよね。

それと全く同じことが
どんな慢性病にも言えることなのです。
つまり、それは腰痛でも同じです。
この自然治癒力が追いつかないほどの
痛みを強くさせる習慣が原因であれば、
痛みが出てきてしまうということです。

やることは、たったひとつ

僕は“腰痛を治すこと”はできません。

ただ、
あなたの自然治癒力を引き出したり、
働きやすい環境をつくることはできます。

治療家は誰1人として、
あなたを治すことはできないのです。

そこを勘違いしなければ、
僕たち人間に備わった自然治癒力は
素晴らしいものだと分かることでしょう。

 

 

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

 

P.S.

今だけ10月31日まで特別なご案内がありますが、、

気になる方は↓↓↓

http://wp.me/P7wnBi-i

ー河村 悠矢

 お問い合わせはこちら

 - 腰痛, 院長の整体ブログ , , , , ,