腸が悪ければ鬱になる?精神状態は腸の状態と同じ?

   

9815ebc05f637f3e859199ecf383155b_sFROM 河村悠矢

うつは精神的な病気だと思われがちですが、
必ずしもそれが原因だと言えません。
世界規模で言えば、有病者数が3.5億人と言われるぐらいに、
多くの方が悩まされています。
今回は、そのうつの原因となりうる、
腸との関係を中心にお伝えしたいと思います。

2の脳とよばれる腸

腸は第2の脳と言われています。
それはなぜなのかというと、脳からの指令を受けなくても、
独自に運動を行うことができるからです。
他の臓器は、一部を除いて、基本的には脳からの指令を受けて働きます。
それだけ腸というのは、特別な臓器なのです。

幸せホルモンは腸でもつくられる?

人が幸せを感じる際に、分泌されているホルモンがあります。
このホルモンはセロトニンと言い、幸せホルモンとも言われていますが、
このセロトニンは、脳以外にも腸からつくられ、分泌されます。
これも、腸が第2の脳と言われる所以だと思います。

腸と脳は繋がっている

以上のように、腸と脳は同じような働きを持っていて、
それは繋がっているとも言えます。その繋がりを示す言葉として、
腸脳相関という言葉があります。
言葉の通り、腸は脳に影響を与えており、
脳は腸に影響を与えているという意味です。

緊張するとお腹をくだす

よくあるのが、緊張したときにお腹をくだしてしまうという例です。
これは、緊張状態を脳が感じることによって、
関連して腸にも影響を及ぼす、非常にわかりやすいものだと思います。
また、便秘の方もストレスが原因によって、
同じように脳から腸へと、影響を及ぼしている場合もあります。

健康になるために必要なこと

健康とは、その人が求めている、
心と身体を達成している状態であることと私は定義しています。
誰だって、健康の価値観は違っていて、求めるものも違いますが、
その求めるものを達成している状態こそ、健康だと言えると思うのです。
そして、もうひとつ大事なことが、予防ができるという点です。
どれだけ理想的な状態であっても、
すぐに体調が崩れてしまうようでは意味がありません。
現代は、痛みや症状といったものが劇的に改善されてきましたが、
これからは事前に防ぐ予防の観点を持つことがより重要となるでしょう。

食事法で多くが改善する

現代の食生活からは、様々な毒素を知らぬ間に口にしています。
食品添加物をはじめ、農薬、ホルモン剤、
精製された砂糖や塩といった調味料もそのひとつです。
ファスティングという健康法がありますが、
これは所謂、断食を行うことによって、
本来は消化するためのエネルギーを
排泄するためのエネルギーとして使うというやり方です。
酵素ドリンクを飲む方法があるみたいですが、
酵素は元々、体内で作り出すことができるため、
その源となるものをサプリメントとして補給する方法が好ましいと言えます。
どちらにせよ、食事を改善させ、毒素を排泄、
もしくは軽減させることによって体調が変化するのは、
紛れもなく毒素による影響が大きいからです。
暴飲暴食などは、毒素も増やすこと、
そして内臓への負担、腸内環境の悪化を招くために、控えましょう。

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました(^^)

 - 健康法, 疾患