本気で悩むことは、行動すること。

      2016/04/19

FROM 河村悠矢

今回は、メンタル的な要素の記事になります。

 

 

あなたが今悩んでいることは、本当に悩みなのか?

ということを書きます。

ぶっちゃけた話をいうと、

 

「本当に悩んでますか?」

 

と言いたいのです。

本当に悩まれている方であれば分かることだと思いますが、

悩みがあれば人間、何かの行動を起こします。

それが正しいか・正しくないかはわかりませんが、

必ず何かを変えようと本気で思えば、本気で行動もします。

例えば、あなたがどうしても欲しいと思った〇〇があるとします。

あなたは、貯金することも考えます・・・

宝くじを買うことも考えます・・・
(個人的には宝くじは大嫌いです。笑)

というようにありとあらゆる選択肢を出し、

たくさん考え、何が最善かを調べて、

いいと思ったことは、

片っ端から試してみようとなるわけです。

それが上手くいくかどうかはわからないことでも、

それしか方法がないとなれば、あなたは迷わず行動します。

 

これが、本気の行動です。

 

話を戻します。

あなたは本気で、健康に対して、悩んでいるでしょうか?

もし、行動が伴わないのであれば、

それを邪魔しているのは何でしょうか?

私自身もよく落ち込むことや、考えてばかりの日もあります。

「はあー・・・」とため息をついて、悩みます。

しかし、あることに気付いた時があります。

 

「何もせず悩むより、行動すべきではないのか?」と。

 

自分だけの考え、視点からだと見えないものが、

落ち着いてみると、見えてきたのです。

行動の邪魔をするものはいますぐ捨てるべきです。

そして、

 

それを捨てた瞬間に体は不思議と動きます。

「こうしよう」「こう考えよう」・・・

そうするうちに、打開策が見えてきます。

あとは、自分を信じるだけで、少し壁が訪れたとしても、

全く平気な自分がいるのです。

 

これが本気で悩むことの正体です。

 

つまりは、悩むことは全くの時間の無駄であり、

その時間があるなら、解決方法を探し、

人に聞きまくり、助けを求めて、

プライドの「プ」の字も捨てて、

“とにかく行動するのみ”だと言いたいのです。

 

今日は、暑苦しい記事になりましたが、

たまには、こういった記事も必要かなと思い、

書かせて頂きました。

 

治療家である以上は、症状改善には全力で取り組みます。

そこがブレると、何にも価値はありません。

しかし、逆にそこだけになっても、いけないと思います。

 

 

あなたにはあなたの素晴らしい人生があり、

私にも私の素晴らしい人生があるのですから、

お互いが幸せになること、健康だけでなく、

私、河村悠矢という一人の人として、

あなたの人生に向き合うことが何よりも大切だと

信じて、施術を行っています。

もしも、何かに悩んだら、即決断!即行動!しましょう。

即決断できない場合は、やめる決断を即しましょう!

とにかく、悩むことは時間の無駄です。

ご相談は無料です。お待ちしております。

 

 

 

 

 

 お問い合わせはこちら

 - 施術について