なぜ、腰痛に薬や注射が危険なのか?

      2016/12/18

yuya kawamura

FROM 河村悠矢
福山のデスクより、、、

本日もルリアン整体院のブログをご覧いただき、
ありがとうございます。

あなたは、
なぜ、症状を取るだけの治療は
危険なのか?ということを
考えた事はありますか?
腰痛が悪化すれば、まずは病院へ・・・
この流れが当たり前になっている今現在。
そして、そこで当たり前のように
処方される薬、注射・・・
「その場ではよくなるんだけどー・・・」
そう思う方も少なくないのではないでしょうか?

今日は、薬や注射をはじめとする、
症状を取るだけの【対処療法】の
裏側にある危険性について、
お伝えしたいと思います。

「どうにもならないから
頼るしかない・・・」

薬や注射によって、痛みを取る事は
時として、必要な場合もあります。
特に、急激な痛みが耐えられない時、
痛みがあまりにもひどくて眠れないなど、
【応急処置】として行う場合です。
スポーツ選手が、
ケガを強行してでも
試合を行なければならない時も
そのひとつの例でしょう。
しかし、そこには危険とリスクが
伴っている事を
知っていなければなりません。

虫歯を放置すると・・・

例えば、ある女性が虫歯になったとします。
その虫歯はいつもズキズキ痛み、
ここ最近になってひどくなりました。
そこであなたは、
なんとか痛みを軽減するために
痛み止めを飲んで我慢する事に・・・。
しかし、その一方で、
大好きなチョコは夜食べ続け、
歯磨きもいつも通りに、
チャチャッと済ませてしまう・・・
さて、この場合、
どうするのが良いでしょうか?

悪しき習慣の結果は・・・

このような習慣を続けることは、
間違いなく、
虫歯が良くなることはありません。

それは悪しき習慣、
つまり【原因】を、
解決できていないからです。

それだけではなく、
痛み止めの注射や薬も
いずれ効かなくなるでしょう。
【耐え難い痛みが、いつかくる】
ということも、
心のどこかで不安に思いながら、
「なんとかなる」という、
見込みのない空想ばかりを
思い浮かべて、現実から目をそらす・・・
そんな状態ではないでしょうか?

木でいうと、枝葉でなく根

問題は放置すればするほど悪化します。
そして、それは目に見えたり、
自覚しないところで育つのです。
大きな木は、目に見える枝や葉が
たくましいだけではなく、
目に見えない根も同じくらいに
たくましいわけです。

あなた特有の原因を知る必要性

以上の事から、
【根本の原因を解決することこそ、
何より早急に行わなければならない】
ということを
おわかり頂けた事と思います。
であれば、まずは
腰痛の痛みの原因(虫歯の原因)を知り、
改善策を行うこと(正しい治療)を
行う事が大切なのです。

本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

P.S.

「ひどくなってから」では
正直言って遅いです・・・
あなたは一刻も早く、
その腰痛の原因を
知らなければなりません。

↓↓↓

http://wp.me/P7wnBi-i

ールリアン整体院
河村 悠矢

 お問い合わせはこちら

 - 腰痛, 院長の整体ブログ , , , , ,