腰痛を最短で改善させる“マインドセット”とは?

      2016/12/18

121652

FROM 河村悠矢
福山のデスクより、、、

今日は、腰痛に対する治療を受ける上で、
大切な“マインドセット”というものを
腰痛のあなたにお伝えしたいと思います。
ただ、腰痛ではない方も、
非常に大切なことです。

腰痛を改善することも、
スポーツの世界で戦うのも、
人生のすべてにおいて“結果”を変えるためには、
まずは、基盤となるマインドセットを
見直さなければなりません。
【やり方】よりも【あり方】です。

今日は『マインドセットってなに?』
というところから
どのようにしていけば
腰痛の改善につながるのか?を
お伝えしたいと思います。

考え・理由=マインドセット

マインドセットとは
簡単に言えば、考え方のことです。
例えば、日本の国技である“剣道”は、
世界大会に何度も優勝をし、
3位以内に必ず残っています。
ここにはマインドセットの違いが
あったのです。

なぜ日本の剣道は強いのか?

日本が海外に負けないのには
理由があるのですが、
この理由をあなたはわかりますか?

ある海外の選手はこう言います・・・
“剣道はスピードが大事だ”と。
なので、スピードをつけるトレーニングをします。

またある海外の選手は
“剣道は技術が大事だ”と言い、
竹刀の使い方を練習します。

そして、日本の選手はこう言います。
“剣道で大事なのは相手の隙をつくこと”、
つまり、忍耐力が大切だと言うのです。

これらは、練習法が違うのも確かですが、
一番の違いはマインドセットなのです。

腰痛をどう捉えるのか?

多くの治療家は筋肉や骨が
〇〇になっているから腰痛なんだと言います。
筋肉や骨に問題があれば、
腰痛が起こると考えているからです。
もちろん、間違いではありません。
しかし、僕はこう考えます・・・
なぜ筋肉や骨が〇〇になってしまったのか?と。
つまり、もうひとつ深いところを
考えていくわけです。
ここがひとつ、
周りとのマインドセットの違いであり、
結果の違いだと思っています。

治療家が治すのではない

患者様のマインドセットとして、
『治してほしい』
『どうにかしてほしい』
と思われている方は少なくありません。
あなたもそうなのではないでしょうか?
もちろん、どうしようもできないから
どうか力を貸してほしいというのであれば
すごくすごくわかります。
ただ、ひとつ言えることは、
僕が治すのは、“患者様”であり、
“腰痛”という症状ではないということを。
もっと言えば、“僕が治す”のではなく、
“患者様自身が治す”のです。

腰痛の「治りやすい環境をつくる」だけ

僕ができるのは、これしかありません。
これだけ?と思われるかもしれませんが、
たったこれだけなのです。
だからこそ、
患者様のマインドセットが違うと、
『治してくれない』というわけです。
(僕は言われたことないですが・・・笑)

ですから、治療を受ける以上は、
自分のやれることを治療家に聞き出し、
一歩でも早く改善できるための
正しい方法を知ってください。
そうすることで、
最大限の治癒力が働き、
素晴らしい習慣が身につくとともに、
健康という結果が手に入ると思います。

いかがでしょうか?
結果を変えるためには
小手先の方法を変えるよりも、
土台の思考を変えるほうが
より行動と結果を変えてくれる
そういった内容でした。
これを機に、
改めて自分を見つめてみては
いかがでしょうか?

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

P.S.
10月31日までの特別なご案内。
あと2人になりました、、、

気になる方は↓↓↓

http://wp.me/P7wnBi-i

ー河村 悠矢

 お問い合わせはこちら

 - 腰痛, 院長の整体ブログ , , , , ,