マッサージすれば腰痛は治るのか?

      2016/12/18

0d2c2cdcd3a3a5dd5f581fea4b85c28e_s

FROM 河村悠矢
福山のデスクから、、

マッサージと聞いて、
あなたは何が思い浮かびますか?

「気持ちがいいから好き」
「リラックスできる」
「楽になった気がする」

確かにあるかと思います。しかし、
全てを否定するわけではありませんが、
その中でも【危険が潜んでいる】
いうことを考えたことがありますか?

今日は、そのマッサージに潜む危険性と、
腰痛の関係性についてお伝えしたいと思います。

腰痛にマッサージはいいのか?

『なんだか腰が痛い』そう思ったあなたは、
何か対策となるものを持っていますか?
例えば、

・病院へ行く
・治療院へ行く

などの施設を利用する場合。

それと、

・ストレッチポールに寝る
・腰痛体操をする
・とりあえずはやく寝たら治る?笑

などのご自身でケアをされる場合。
様々な選択肢があることでしょう。
その中には、気軽に
クイックマッサージへ行く方も
いらっしゃるかと思います。しかし、
その多くの方が、
マッサージの危険性を知らずして、
通っている恐れがあるのです。

マッサージは筋を壊す?

あなたは、マッサージで
【揉み返し】という言葉を聞いたり、
実感されたことはありませんか?

ちなみに僕は、
マッサージを受ける練習の翌日に
立つのがやっとの揉み返しを
経験したことが何度もあります。
ですから、知識がある今では、
理論としても理解できるわけですが、
実はマッサージの多くが
筋肉の微小断裂を起こしているのです。

筋肉はすぐに切れてしまう

筋肉は【筋原繊維】という
非常に細い繊維から構成されています。
その細さは、約1μmと言われています。
つまり、0.001㎜ですから、
その細さゆえに、
簡単に切れてしまうものなのです。

揉めば揉むほど硬くなる理由

切れてしまった筋原繊維は、
微細な出血をし、そこには
カルシウムが使われます。
つまり、マッサージを行うことで
その場だけ

「柔らかくなった」
「楽になった」

と感じるのは筋繊維が切れている段階であり、
翌日、揉み返しが来る時には
カルシウムの沈着によって
血流が低下し、痛みを感じ、
マッサージを行う前よりも
“筋肉は硬くなってしまう”というわけです。

結論:腰痛は改善できない

マッサージが筋肉を傷つけ、
逆に硬くしてしまっていることが
腰痛を改善できるとは言えません。
多くの場合が悪化させてしまっている可能性の方が
残念なことに、多いでしょう。
ただ、ここで言うマッサージとは
クイックマッサージのような
無資格の方が、
知識なく行うことを言っていますから、
医療資格者が行うものとは少し違います。
以上のようなことに注意をし、
リスクを知った上でも

「気持ち良いから」

と行く方は、それでも良いと思います。
ただ、その危険性を考慮した上で
という条件付きですが・・・

いかがでしたか?
【間違ったマッサージ】
とは言っても何も知らない治療家は、
とにかく揉みまくったり、
押しまくったりして
体を壊しているという
残念な現状も事実です・・・
そのようにならないためにも
不安な方はお気軽に
ご連絡・ご相談くださいね。

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

P.S.
『自分の腰痛はこのままでいいのか?』

不安なあなたに
“今だけ”の
特別なご案内がありますが、、

気になる方は↓↓↓

http://wp.me/P7wnBi-i

ー河村 悠矢

 お問い合わせはこちら

 - 腰痛, 院長の整体ブログ , , , , ,