【結論】“腰痛の問題は痛みではない”

      2016/12/18

0c594ea099666d419dc1eace6aa14953_s

FROM 河村悠矢
福山のデスクより、、、

本日もルリアン整体院のブログをご覧いただき、
ありがとうございます。

今日のテーマ、驚きました?
正直言って、「意味不明」ですよね。

しかし、あなたがもし、
いま現在、腰痛で悩んでいたり、
過去、腰痛で辛い思いをしたのであれば、
この話はかなり役立つ情報だと思います。

そして、あなたの考え方を
根本から変えてくれることでしょう。
ですから、一言一句をゆっくりと
お読みくださいね。

腰痛という診断は、必要あるか?

世の中の一般論として、
“レントゲンにうつること”や
“MRIやCTなどにうつること”がなければ、
原因不明とされることが多くあります。

あなたもそうではないでしょうか?

お医者さんから
ちゃんとした診断を受けなければ、
不安になってしまいますよね。
この気持ちは理解できます。
ただし、これには、
考えていただきたいことがあります。

あなたの腰痛の原因は何か?

お医者さんのところへ行き、
あなたはどのような説明を受けますか?
例えば、ヘルニアであれば
「この部分が飛び出て、
神経に触れているから痛いんですよ。
なので、手術が必要です」と・・・。
このような説明ではないでしょうか?

注意すべき点はここなのです。

お医者さんから、
“なぜヘルニアになったのか?”
という、説明はされていますか?
されたとしても、
背骨に負担がかかったせいで、、、
という【ありきたりな説明】で
あなたは納得していませんか?

手術しても、どうせまたなる

僕は、手術を否定するわけでも
お医者さんを否定するわけでもありません。
お医者さんの手術が人の人生を
変えるキッカケになるのも事実です。
ただし、それには条件があります。
“本人が気を付けれるかどうか”です。
腰痛に言えることは、
手術しても痛みが取れないこともあり、
その瞬間は痛みが取れても、
いずれ他の部位が痛み始めることは
頻繁にあることなのです。

大切なのは、原因の解決

何度も言いますが、
大切なのは、
“原因の解決”です。
原因が解決しなければ、
一生腰痛に悩み続けるリスクがあり、
もしかすると、
一生治らない可能性もあります。
それぐらいに、
“原因の解決”は大切であり、
結局正すべきところ、
治療すべきところは、
この【原因】なのです。

冒頭に言ったように、
腰痛は腰痛ではなく、
サインであり、道標でもあります。

あなたが腰痛に悩むということは、
体が腰痛を必要としている証拠ですから、
その腰痛を
“必要としない体”
になればいいということなのです。

少し難しいかもしれませんが、
簡潔に言うと、
原因は必ずあって、
腰痛になっているということ。
腰痛ではなく、
原因を解決してあげることが
なにより大切だということです。

本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

P.S.

文を読んでも、
イマイチ理解できないあなたへ・・・
もし、腰痛に悩んでいるのであれば、
まずは1度、試せばわかります。

↓↓↓

http://wp.me/P7wnBi-i

ールリアン整体院
河村 悠矢

 お問い合わせはこちら

 - 腰痛, 院長の整体ブログ , , , , ,