【警告】健康を目指すな

      2016/12/18

yuya kawamura

FROM 河村悠矢
福山のデスクより、、、

本日もルリアン整体院のブログをご覧いただき、
ありがとうございます。

今日のテーマはズバリ!

「健康とは何か?」

です。あなたは、健康に関して、
どれほどの意識を持ち、
「健康でありたい」と思っていますか?
今日は腰痛患者だけでなく、
より多くの方に考えていただきたいと思います。

健康の定義

健康とは、
病気でないとか、弱っていない
ということではなく、
肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、
すべてが満たされた状態にあること

世界保健機関WHOは、上記のように
健康について定義しています。
これを読まれたあなたは、
どのように感じたでしょうか?
「まあ、確かに・・・」
「なんか堅っ苦しいなー」
様々あるでしょう。
しかし、ここでは
このような難しい考え方は置いといて、
単純に、簡単に考えましょう。

生きる=健康?

上記のような考えでいけば、
満たされていること=健康だと
言えますが、これはどういうことでしょうか?
例えば、
「病気で余命3ヶ月と言われた・・・」
しかし、人生に悔いはない!と
やりたいことを最後まで貫く、
自分らしく生き続ける、
これも健康かもしれません・・・
であるならば、
「納得して死ぬこと」は
「健康」なのか?というと、
そうとも言い切れないのです。

答えも正解もない

人生には、正しい・間違いでは
表すことのできないことが
山のように存在しています。
そして、それはその人の価値で判断されます。
つまり、価値観・考え方になります。
健康もそのうちのひとつだと、
私は思うわけです。

正解はないが、これだけは言いたい

私は治療家としての立場であり、
伝える側になるため、
はっきりとしたことが
言えなければなりません。
しかし、何度も言うように
【正解はない】のです。
正解はないのですが、
これだけは言いたいことがあります。
それは、
健康は目的ではなく、手段である
ということです。

健康を目標にしない

治療を行う際には、
健康を目標にして、行います。
これは当然のことです。
しかし、あなた自身の人生として
健康とは何か?を問う時、
それは、目標にはならないのです。

健康のために、
いろんなことを我慢して
嫌々、生活をおくることは
決してオススメしません。
もちろん、病気の治療段階では
必要なこともありますが、
人生は一度きり、
自分が納得する生活を送る方が
大切だと思うわけです。

ですから、最終的には
健康を目標にせず、
その先にある喜び・楽しみ、
自分らしい充実した人生を
目指していただきたいと思います。

本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

P.S.

人生を充実させるために、
まずは【健康ありき】です。
痛みで悩む?病気で苦しむ?

一刻も早く改善し、
より良い人生にしたくないですか?

↓↓↓

http://wp.me/P7wnBi-i

ールリアン整体院
河村 悠矢

 お問い合わせはこちら

 - 腰痛, 院長の整体ブログ , , , , ,