広島 福山市 整体 【腰痛もこれで治る!体質改善の可能性】

      2017/02/19

yuya kawamura

FROM 河村悠矢
京都行きの新幹線より、、、

本日もルリアン整体院の
ブログをご覧いただき、
ありがとうございます。

今日は、
勉強会への参加をするため、
京都へ向かっています。
天気も心配されましたが
問題なさそうです。
しっかりインプットを
してこようと思います。

さて、今日はお伝えするのは、
【体質について】です。
では早速ですが、
内容に移りたいと思います。

体質とは何か?

あなたは、体質と聞くと、
どのような言葉が
思い浮かぶでしょうか?
便秘体質?冷え体質?
いろいろあると思います。

体は60%が水分、
つまり、水で出来ています。
体の水は【体液】と言われますが、
簡単に言うのであれば、
血液がそのひとつでしょう。

新陳代謝とは?

体質改善というと、
何か生まれ変わる必要性を
感じてしまいますが、
特別なことはありません。

何もしなくても、
人は絶えず、
古いものは壊され、
新しいものを作り、
新陳代謝(しんちんたいしゃ)
ということを行っています。

骨でさえ、

・壊すための
【破骨(はこつ)細胞】
・作るための
【骨芽(こつが)細胞】

といったように、
2つ存在しています。

体質≒血液

体質は、
簡単に言うと
血液の質で決まります。
とは言うものの、
血液の中には、
酸素や二酸化炭素を運ぶ、
赤血球などの他、
ありとあらゆる物質が
存在しています。

血液のバランス?

血液は、
絶えずバランスをとっています。
それは、pH(ペーハー)と呼ばれる、
酸性・アルカリ性のバランスです。

血液は、pH7.4 ± 0.05の
弱アルカリ性と言われていますが、
体は絶えず、
このバランスを保つように、
調整をしています。
このバランスを保つ機能を
ホメオスタシスと言います。

ある一定を、保つ機能

ホメオスタシスは、
体にとって居心地のいい
バランスでいようとします。
日本語で言うと、
恒常性維持機能
(こうじょうせいいじきのう)
と言われています。
つまり、
【ある一定の状態を
維持する機能】を言います。

症状・病気はバランスをとるため

腰痛や、肩こりといったものから
便秘やアレルギーといったもの、
全ての症状・全ての病気がそうです。
全ては、基準が悪い状態にあり、
そこでバランスを取ろうとします。

しかし、体には元々、
生きるために設計されているため、
このバランスでさえ体としては
「良い」のです。

しかし、そのままにしておけば
やはり限界がありますから、
何とかしなければなりません。
そこで施術を行うのです。

施術の意味

つまり、施術は、
良い状態を体に
教えてあげる、外的な刺激
のひとつです。
習慣によって、
少しずつ基準がズレることを
体は理解していないのです。

施術を行うことで、
「このバランスは異常だった」
と体が良くなろうと
反応してくれます。

これこそ、
ホメオスタシスの恩恵
と言えるでしょう。

目安は120日

話をまとめると、
体質は血液の質であり、
そして、血液の主となる
“赤血球”は120日で生まれ変わるため、
「体質改善には、時間がかかる」
ということです。

何よりお伝えしたいのは、
毎日の習慣が大切であり、
長い目でみることが
何より大切だということ、
悪い状態も時間をかければ
良くなる可能性は
十分にあるということです。

是非とも覚えておいて
日々の励みにしてくださいね。

本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

P.S.

気をつけてください・・・

間違った習慣は、
取り返しのつかない状態になります。

正しい方向に、
正しい努力をすることが、
最短で成果を出すための
必須条件ですから、、、

↓↓↓

http://wp.me/P7wnBi-i

ールリアン整体院
河村 悠矢

 お問い合わせはこちら

 - 体質改善, 健康法, 整体, 腰痛, 院長の整体ブログ , , , , , ,