広島 福山市 整体 【首のコリがある方必見!そのままでは、非常に危険です・・・】

   

yuya kawamura

FROM 河村悠矢
福山のデスクより、、、

本日もルリアン整体院の
ブログをご覧いただき、
ありがとうございます。

あなたは、
首の痛みを
軽く考えていませんか?
肩こり・首こりは、
多くの方が悩まされている
症状のひとつですが、
実は、それが原因で
大きな病気になる可能性があるのです。
今日は、なぜ首の痛みが
病を生む可能性があるのか?
をお伝えしたいと思います。

首は脳に関係する

首は、頭を支えていますが
それは同時に
脳を支えているとも言えます。
脳は全身に指令を出したり、
無意識のうちにコントールする、
生きるために必要不可欠な
重要な機能を持っています。

脳を支える幹〜脳幹〜

脳は、部位ごとにわかれており、
その部位ごとによって
支配する仕組みが違っています。
大部分は、大脳(だいのう)
と呼ばれていますが、
この大脳を支えているのが
脳幹(のうかん)と呼ばれる部位です。

脳幹は、その字の如く、
脳を支える“幹”のように
見えることから、
脳幹と言われています。

脳幹は生命維持中枢

人が生きるために最低限必要な
呼吸や体温、ホルモン、自律神経などは
全てが、この「脳幹」に支配されています。
脳死の状態は、
大脳が機能しない状態であり、
この脳幹が生きているからこそ
起こる現象なのです。

脳幹への血管が首を通る

脳幹への血液は、
椎骨(ついこつ)動脈と
呼ばれる血管から注がれています。
この椎骨動脈が通るのが、
首(頚椎)です。

もし、首周りの筋肉が硬くなり、
首の骨である、
頚椎(けいつい)が引っ張られると
その配列がズレてしまい、
血液の流れが悪くなってしまいます。
その結果、脳は栄養不足となり、
様々な異常をきたすのです。

脳は20%の酸素を使う

呼吸によって体内へと
吸い込まれた酸素のうち、
その20%を脳が使用します。
潜水で長く潜るポイントは、
「何も考えないこと」
だと言われていますが、
これは、脳が酸素を消費するため、
脳の消費する酸素量を
節約しようとする考えです。

首の痛み=脳の異常の原因?!

上記のように、
首が痛くなるということは、
首の筋肉に
負担がかかっている証拠であり、
その結果、頭痛やめまい、
不眠症、便秘、冷え性などが
起きるかもしれないのです。

慢性病を生む可能性

病気の多くが
自律神経の乱れからきます。
特に、内臓の問題です。
腕や足が無くなったとしても、
人は生きていくことができますが、
肝臓や心臓、腎臓が無くなれば、
人は生きることができません。
そして、これらの臓器は、
自律神経(つまり、脳幹)の
支配によって活動できることを
是非、ご理解頂きたいと思います。

いかがでしたか?
首が脳に影響をし、
それが原因で病気になる・・・
だからこそ、筋肉が固まらないように
運動やセルフケアが
重要であると言えますよね。

是非とも、参考までに。

本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

P.S.

首に誤った調整すれば
間違いなく危険です・・・
だからウチでは、
“触れるだけ”のタッチで調整します。
というよりも、
首はあまり触りません。笑

↓↓↓

http://wp.me/P7wnBi-i

ールリアン整体院
河村 悠矢

 お問い合わせはこちら

 - 健康法, 整体, 肩こり, 腰痛, 院長の整体ブログ, 首こり , , , , , , , ,