肩でさえ、腰痛に影響する。

      2016/12/18

id-100456268

FROM 河村悠矢
福山のデスクより、、、

本日もルリアン整体院のブログをご覧いただき、
ありがとうございます。

あなたは、肩に違和感や痛みを
感じたことはありますか?
一般的に、肩が痛くなるのは、
中高年になってからがほとんどでしょうが、
スポーツによるケガを
経験されたことのある方であれば、
若年層でもその可能性はあるでしょう。
今日は、肩と腰痛の関係性について、お伝えしたいと思います。

歩くという動作

人が行う、歩く動作は、
人特有の動きであり、
直立二足歩行と言われますが、
この歩くという動作からわかるように、
右の脚が前に出れば、
左の腕が前に出るように、
バランスをとっています。
もちろん、この間にある、
体幹部が捻られ、
このような動作を行なっているのですが、
この歩くという、健常者の方が
必ず毎日行う動作であっても、
負担になり兼ねないことがあるのです。

反対側への影響

例えば、右肩が痛い方というのは、
右腕を振ることができないため、
自然と左脚を踏み出す幅が狭くなります。
そして、体幹部の捻られ方も
変わってくるわけです。
たかが、肩の痛みであっても、
これだけ全身のバランスに影響してしまうのです。

循環の妨げが不調を生む

例えば、上記の例のように、
身体全身が歪んでいる状態というのは、
血液やリンパといった、体液の循環を妨げます。
つまり、ありとあらゆる栄養素が、
その臓器や組織、細胞へと届きにくくなるわけです。
そうすると、本来必要な分の栄養素が
不足してしまうことで、
故障している部位の回復に、
より時間がかかってしまったり、
健常な部位であっても、
故障しやすくなってしまうのです。

バランス=回復力

なぜ身体全身の歪みを
整えることが大切なのか?
というと、上記のように、
本来持つべき回復力を
引き出すことに繋がるからです。
だからこそ、全身のバランスを
細かく調べていくこと、
そして、そのバランスを整えることは、
非常に大切なのです。

肩であっても、腰痛に繋がる

ここまで読んで頂ければ、
なぜ肩の違和感や痛みが、
腰痛を引き起こしてしまうのかは、
お察しのことと思います。
それだけ、全身はお互いに影響し合っているのです。
であれば、肩を整えたり、脚を整えたり、
ましてや、頭蓋骨を整えることが、
回復力を引き出すことは、
何ら不思議なことはありませんよね。

いかがでしたか?
いかに全身を整えて、
“治りやすい環境をつくれるか”を
ここが、腰痛改善にとても大切になりますので、
是非、知っておいてくださいね。

本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

P.S.

あなたの腰痛は
私がどうにかします。
まずはご相談を、、、

↓↓↓

http://wp.me/P7wnBi-i

ールリアン整体院
河村 悠矢

 お問い合わせはこちら

 - 腰痛, 院長の整体ブログ , , , , ,