福山市 腰痛【慢性腰痛に関わる腎臓疲労とは?】

   

yuya kawamura

FROM 河村悠矢
福山のデスクより、、、

本日もルリアン整体院のブログをご覧いただき、
ありがとうございます。

あなたは、腎臓という臓器が
慢性腰痛に関係していることを
ご存知でしょうか?
慢性腰痛になるには必ず原因があります。
しかし、多くの方は知りません・・・
今日は、慢性腰痛に関わる腎臓の関係性について
あなたにお伝えしたいと思います。

腎臓とは?

腎臓は左右の腰あたりに存在している、
内臓のひとつです。

この図のように、
内臓はそれぞれに繋がりや
関係性があります。
もちろん、それぞれに役割があり、
大切な機能を持っています。

腎臓の役割とは?

腎臓には大切な役割があり、
そのひとつとして欠けてしまうと
生命維持に危険を及ぼしてしまいます。
この中でも特に言えることは、
「血液をキレイにすること」です。

腎臓病が進行すると・・・

腎臓病が進行することにより、
腎臓の最も基本的な機能である、
「血液をキレイにする」
という機能が障害されます。
その影響によって、
心不全や感染症、脳血管障害などが
死因となってしまいます。

【透析】は大変・・・

「血液透析(HD)」は、
週3回、1回あたり約4時間を
医療施設にて行います。
そのため、治療を受ける側は
肉体的にも精神的にも
負担が大きなものとなります。

家庭で行うことのできる、
「腹膜透析(PD)」も行われていますが、
最終的には「血液透析(HD)」を
行わなければなりません。

このように、普段の生活から、
腎臓に負担をかけないことは
腰痛を軽減させるだけではなく、
このような大変な事態を
招かないためなのです。

慢性腰痛はまだいい・・・??

このような命がけの話をすれば、
あなたはこう思うことでしょう・・・

「腰が痛いぐらいなら、まだいい」

でも考えてみてください、、、
あなたの慢性腰痛の原因が
腎臓疲労であるとするならば
そのまま放っておいてもいいのか?
今まで通りでいいのか?
ということを・・・

なぜ、慢性腰痛が
生活習慣に影響しているのか?
それは、
内臓疲労が関係するからです。

今回は【腎臓】ですが、
別のパターンもあり得るわけです。
そして、

なぜ痛みが出るのか?
それは、体からのサインだということです。

腎臓が悪くなれば、血圧が上がったり、
貧血になりやすかったりしますが、
それだけでは気づかないことが多いでしょう。
だからこそ、腰痛というわかりやすいサインとして、
本人に警笛を鳴らしていることを
あなたは気づき、改善しなければなりません。
腎臓の負担が
「透析」「死」に至るその前に・・・

あなたの生活習慣は
今のままで、大丈夫ですか??

本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

P.S.

臓器の疲労は、
セルフケアとともに
施術を併用することが
かなりオススメですが、、、

↓↓↓

http://wp.me/P7wnBi-i

ールリアン整体院
河村 悠矢

 お問い合わせはこちら

 - 腰痛, 院長の整体ブログ , , , , ,