暴飲暴食を繰り返せば、あなたはきっと〇〇になる・・・

      2016/12/18

ed4c44127c0e2aaed0cb18cebce21796_s

FROM 河村悠矢

夏の暑さが無くなり、朝晩が寒くなってきましたね。
体調を崩されていないでしょうか。
季節の変わり目には、
その時期特有の疲労が知らず知らずのうちに溜まっていますから、
様々な症状となって表面化されてきます。

もうすぐ来そうなあの痛み

今はならずとも、一度体験されたことのある方であれば、
この感覚は何となくわかるはずです。
『なんか違和感を感じる』そう、今年もやってきたのです、、

みんな仲良くギックリ腰

この時期は、夏の疲れが徐々に現れてきますから、
身体はやや脱水状態で、乾燥しています。
そのため、血液の流れが非常に悪く、
肌荒れと共に、ギックリ腰が非常に多いです。
『そろそろなりそうだな』という
危険信号に注意してください。

外からの影響は、医者に治してもらえ

外的要因によって起こる症状は別として、
その他の症状は、氷山の一角だと言えます。
外的要因とは、事故にあったり、感染病にかかったり、
こういった外からの影響によって、
急速に身体が変化した場合は、
急いで治すことが必要です。
お医者さんへ行きましょう。
しかし、腰痛は全く持って違います。

内からの影響は、自分で治せ

ギックリ腰になるには、
それまで続けてきた、
乱れに乱れた生活習慣を変える必要があります。
『ギックリ腰する以前は健康だったのよ~』
なんて言葉は一切あてになりません。
ごめんなさい・・・
あなたがウエイトリフティングで、
100㌔のクリーンを失敗するなんてこと以外は、
全てが生活習慣が原因なのです。

今年は防ごうギックリ腰

ギックリ腰になるには、
生活習慣が影響していると言いましたが、
具体的に言うと、キリがありません。
ですから、多くの方が当てはまるキーワードをお伝えします。

暴飲暴食をやめましょう

暑さが和らぐことで、食欲が増していませんか?
『この時期は、食欲の秋だー!』といって、
ひたすら胃に詰め込むことは、
ギックリ腰になるための種に
水を与えているようなものです。

身体の叫びを聞いていますか?

僕がやめてくださいというよりも、
最もやめてほしいと叫んでいるのは
自分自身の身体だということに気付いていますか?
あなたが暴飲暴食を行なった次の日
あなたはスッキリ起きることができますか?
今日もがんばろう!と思いますか?
胃が軽い、身体が軽いと思いますか?

残念ながら全て答えはノーでしょう。

内臓への負担がギックリ腰になる

つまり、暴飲暴食は
消化器系の臓器に対して、
大きな負荷をかけてしまうため、
臓器疲労が起きてしまいます。
そうすることが原因となり、
ギックリ腰になってしまうのです。
あくまで一例ですが、
頭の片隅に入れて、
今年の秋冬は気をつけてくださいね。

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

追伸:
もう既にギックリ腰になった方へ

10月31日まで特別なご案内がありますが、、

気になる方は↓↓↓

http://wp.me/P7wnBi-i

 お問い合わせはこちら

 - 腰痛, 院長の整体ブログ , , , , ,