【要注意】「誤った治療」はこれです・・・

      2016/12/18

yuya kawamura

FROM 河村悠矢
福山のデスクより、、、

本日もルリアン整体院のブログをご覧いただき、
ありがとうございます。

あなたは、
【思いっきり!しかも、
痛いくらいに揉まなければ、
腰痛は治らない】
と思っていませんか?
そして、普段から
マッサージを
頻繁にされていませんか?
実は、腰痛が
なかなか改善しない、
もしくは、
日に日に悪化してしまうには、
このような間違ったケアの仕方を
行っている可能性があるのです。
今日は、腰痛の正しいケアの
方法について、お伝えしたいと思います。

マッサージは気持ちいい。でも・・・

マッサージはリラックス効果が高く、
すごく気持ちがいいものです。
私も学生の頃、
マッサージをクラスメイトと
たくさん練習したりしました。
確かに、すごく気持ちいいもので、
寝てしまうこともあります。
それぐらいに、
リラックスしてしまうものです。
しかし、
同時にデメリットもあるということを、
あなたは知っているでしょうか?
副作用のないお薬はありません。
であれば、マッサージの副作用も、
あなたは知っておくべきなのです。

治療とは何か?

治療は、
【身体を治すものである】というのは、
私たちセラピストにとっては、間違いです。
それは、なぜかというと、
セラピストが行う治療は、
身体に対して
【刺激を入れているだけ】
のことだからです。
では治らないのか?
ーいいえ、違います。
だからこそ治すことができるのです。
それは、その刺激によって、
身体が反応をし、
治そうというスイッチが入ったり、
治りやすい環境が整うからです。

マッサージは治療ではない

あなたが腰が痛いと思う時、
つまり、何かしらの症状がある時、
どうにかしたいと思って利用するのは、
どこでしょうか?
整形外科?
接骨院?
鍼灸?
マッサージ?
これらの機関ではないでしょうか?
仮に、整形外科へ行ったとしても、
治療目的という名の、
マッサージが行われているところも、
少なくないのではないでしょうか?
マッサージと言っても、
そのやり方は様々ですが、
もし、翌日に
揉み返しがくるようであれば、
かなり危険であるということを知っておくべきです。

揉み返しがこないのは?

揉み返しというのは、
筋肉がこわばっているのと
同じ状態です。
単純に考えてみてください。
身体に良いものというのは、
身体を健康に、楽にするものです。
しかし、
マッサージを行った次の日は、
痛みがぶり返してしまう
というのは、おかしいのです。
ましてや、強い刺激ばかりを
身体に入れることによって、
感覚も鈍くなってしまうでしょう。
大切なのは、
少しの変化を感じれるような敏感さ】
と、
【健康を維持できる治療】が
好ましいということを知らなければなりません。

いかがでしたか?
自分の体は自分でケアすること、
そして、治療を受けることも
自分で選択して受けることも全て、
【自分の身体は自分で守る】
という意識を持つ事が
非常に大切になるので、
このようなことを
是非、覚えておいてくださいね。

本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

P.S.

【期間限定】
今だけ特別なご案内をしています。

↓↓↓

http://wp.me/P7wnBi-i

ールリアン整体院
河村 悠矢

 お問い合わせはこちら

 - 腰痛, 院長の整体ブログ , , , , ,